鹿児島県

ニュース

【事故】都城志布志道路で大型トラック同士が衝突して1人死亡

志布志警察署によりますと午前9時半すぎ、志布志市有明町伊崎田の自動車専用道路・都城志布志道路で、大型トラックが反対車線にはみ出し、対向してきた別の大型トラックと衝突しました。 この事故で、双方のトラックの運転手が病院に運ばれ、このうち、反対車線側のトラックを運転していた宮崎県都城市の会社員・本村健二さん(61)が頭などを強く打ち、およそ2時間後に死亡しました。反対車線にはみ出したトラックを運転していた都城市の47歳の男性はけがをしましたが、意識はあるということです。 現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、警察が事故の詳しい原因を調べています。
ニュース

【事故】鴨池港フェリーターミナル付近の海上に女性遺体

警察によりますと26日午前7時すぎ、鹿児島市鴨池新町の鴨池港フェリーターミナル近くで、海上に人が浮いているのにフェリーの乗客が気づき、110番通報しました。 警察や消防が駆けつけたところ、うつぶせの状態で浮いている女性が発見されましたが、女性はその場で死亡が確認されました。 女性に目立った外傷はありませんでした。 女性の年齢は中年くらいで、身長は160cmほど、黒髪に眼鏡、白とオレンジのストライプ柄の半袖シャツに灰色の長ズボンを身につけていたということです。 警察が女性の身元の確認や詳しい経緯を調べています。
ニュース

【事件】パトカーから逃走した2人乗りバイクが転倒 女子高校生が怪我

警察によりますと、24日午後11時ごろ、鹿児島市桜ケ丘6丁目の市道の丁字路で、パトカーが違反を確認し追跡していた原付バイクが住宅の車庫に衝突しました。バイクには2人が乗っていて、運転していた女子高校生が手と足に軽いけがをしました。  県警は「現時点において追跡は適正な職務執行であったと考えているが、事実関係を詳細に確認したうえで適正に対処してまいりたい。」とコメントしています。
ニュース

【逮捕】杉元武 薩摩川内市の職員が女装して女湯の脱衣所に侵入

建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、薩摩川内市税務課の職員、杉元武容疑者(23)です。 姶良警察署によりますと、杉元容疑者は21日午後6時すぎ、姶良市内の温泉施設の女湯の脱衣所に侵入した疑いが持たれています。 かつらをかぶってワンピースを着用し、女湯の脱衣所をうろついていた杉元容疑者に女性従業員が気づき、脱衣所から出てきたところを別の従業員が取り押さえたそうです。調べに対し、杉元容疑者は容疑を認めているということです。 この温泉施設では、以前にも女装した男性が女湯の脱衣所にいるところが目撃されているということで、警察で余罪について調べています。
ニュース

【逮捕】永田茂子 指宿市の介護施設職員が入所中の80代男性に暴行

暴行の疑いで逮捕されたのは、指宿市東方の介護職員・永田茂子容疑者(62)です。指宿警察署によりますと、永田容疑者は4月22日午後10時すぎ、指宿市内のグループホームで、入所中の80代の男性の顔を素手で数回殴り、暴行を加えた疑いがもたれています。 施設によりますと、この翌日、施設の職員が男性を入浴させていた際に、頬や腰などにあざを発見。防犯カメラを確認したところ、永田容疑者が男性の頬をたたく様子などが記録されていたため、警察に相談したということです。施設によりますと、この日以外にも男性の体にあざなどを確認しているということです。 永田容疑者は先月1日にこの施設を退職し、今月から指宿市内の別の介護施設で働いていました。 警察の調べに対し、永田容疑者は「暴力は振るっていない」と容疑を否認しているということです。警察は当時の状況などを詳しく調べています。
ニュース

【逮捕】男女4人が「国分パークプラザ」のストリートピアノを破壊

鹿児島県霧島市の複合施設に設置されているストリートピアノが13日、何者かに壊された事件で、関わったとみられる男3人が警察に出頭していたことが分かりました。 これは、霧島市の複合施設・国分パークプラザの屋外スペースに設置されているストリートピアノが13日の朝、何者かに壊されているのが見つかったものです。壊されたピアノは毎年、東日本大震災の追悼イベントなどで使われていました。 現場近くの防犯カメラに、ピアノを壊して立ち去る男女4人の若者が映っていたということで、霧島警察署が器物損壊の疑いで捜査していましたが、14日午前、男3人が出頭してきたということです。警察は3人から事情を聞くなどし、詳しく調べています。 地元の通り会では、ピアノの修理や運営方法について今後、検討するとしています。
ニュース

【事故】鹿児島県立川内高校 漕艇部のボート転覆して部員5人が流される

鹿児島県薩摩川内市の川内川で6日昼前にボートが転覆し、乗っていたボート部員の高校生5人が救助されました。 薩摩川内警察署によりますと6日午前11時半ごろ薩摩川内市宮里町の川内川で練習していた川内高校ボート部の1、2年生部員5人が乗ったボートが転覆しました。5人は転覆したボートにしがみついて浮いていたところを、近くにいた漁船と消防隊員に1時間余りかけて救助され、けが人はいませんでした。 川内高校によりますと5人は「バランスを崩した」と話しているということで、当時はライフジャケットを着用していなかったということです。川内高校は「原因を調査して再発防止に努める」としていて、当面はボート部の水上での練習を見合わせることにしています。