長野県

ニュース

【事件】上田市小泉「千曲公園」付近の崖下で小学5年生が死亡

死亡が確認されたのは、上田市の小学5年生の男子児童(10)です。警察によりますと、26日午前4時ごろ、母親から「息子がいなくなった」と110番通報があり、警察と消防がけさから40人体制で捜索していました。午前11時半ごろ、自宅からおよそ4キロ離れた崖の下で男の子が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。崖の上には公園があり、警察は崖から転落した可能性も含めて調べています。 男の子は、25日夜10時ごろ、自宅で家族が姿を見たのを最後に行方がわからなくなり、公園にあがる途中の道路では男の子の自転車が見つかったということです。
ニュース

【事故】長和町「ビーナスライン」で大型バイク同士が衝突して2人重傷

21日午前8時過ぎ、諏訪市の男性会社員(47)運転の大型バイクと岡谷市の男性会社員(47)運転の大型バイクが衝突しました。この事故で諏訪市の男性は肋骨などを折り、岡谷市の男性は顔面の骨を折るなどの大けがをした模様です。2人はそれぞれの仲間とツーリングをしていたということです。 現場は緩やかなカーブで、警察は諏訪市の男性のバイクが何らかの理由で対向車線にはみ出したものとみて調べています。 美ヶ原高原などを走る『ビーナスライン』はドライブやツーリングの人気ルート。移動の自粛解除ということもあって、21日は通行量が多かったということで、警察は改めて安全運転を呼びかけています。
ニュース

【事故】国道18号線でトラックとバイクが衝突して22歳男性が死亡

警察によりますと午前0時20分ごろ、千曲市の建設作業員、亘亮雅さん(22)が乗るバイクと脇道から国道に進入してきた上田市の男性(41)が運転する中型トラックが衝突。亘さんは全身を強く打ち、収容先の病院で死亡が確認されました。トラックの男性にけがはありませんでした。 現場の交差点に信号機は無く、中央分離帯には植え込みがありました。警察が事故原因を調べています。
ニュース

【事故】登校途中の9歳男児が82歳男が運転する車にはねられて重傷

事故があったのは、長野市伊勢宮の市道交差点です。けさ7時40分頃、登校途中の9歳の男児が道路を横断していたところ、右から来た軽自動車にはねられました。 男児は病院に搬送され、右肩を骨折するなどの重傷だということです。車を運転していた、市内の82歳の男性に怪我はありませんでした。 現場は信号機も横断歩道もない交差点で、警察が事故の原因を調べています。
ニュース

【逮捕】大川歩夢 茅野市北山の国道299号線で軽ワゴン車に放火

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、茅野市の建設作業員の21歳の男です。 警察によりますと、男は17日午前2時半ころ、茅野市北山の国道299号線の歩道上で、運転していた軽ワゴン車に火をつけ、車や積んでいた資材などを全焼させた疑いです。 「車が単独事故を起こして燃えている」と通りがかりの人から通報があり、火はおよそ40分後に消し止められましたが、軽ワゴン車は縁石を乗り越えて歩道に停まった状態で、運転手は見当たらなかったということです。その後、車の所有者に確認し、男が浮上しました。 軽ワゴン車は知人から借りて運転していとみられ、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。
ニュース

【事故】信州大学附属松本中学校で理科の実験の準備中に爆発 教員2人怪我

午前9時半ごろ、松本市の信州大学附属松本中学校から消防に「校内で火災が発生した」と通報がありました。 警察と消防によりますと、理科の実験の準備中に爆発が起こり、火が出たとみられ、教員2人がけがをして市内の病院に運ばれました。 いずれも意識はあるということです。 生徒たちは一時、校庭に避難するなどしました。 教室では、警察による現場検証が行われています。
ニュース

【逮捕】小松蓮 暴力団絆會傘下の組員が10代少年に因縁つけて暴行

逮捕されたのは、指定暴力団絆會傘下の組員で塩尻市の無職、小松蓮容疑者24歳です。警察によりますと、小松容疑者は先月24日未明、松本市中央の路上で10代の男性会社員に因縁をつけ、顔面を殴るなどの暴行を加え、現金約1万2000円を奪った疑いがもたれています。男性は鼻骨骨折などのけがを負いました。 2人に面識はなく、警察は動機や経緯などについて調べています。 警察は「捜査に支障がある」として、認否を明らかにしていません。