銃刀法違反

ニュース

【逮捕】丹下鉄治・永田稔 暴力団組長が知人宅に拳銃を隠す

銃刀法違反などの疑いで逮捕されたのは、神戸山口組系暴力団の組長、丹下鉄治容疑者(52)と、松山市来住町の、無職・永田稔容疑者(66)の2人です。 警察によりますと、丹下容疑者は、知り合いの永田容疑者の自宅に、回転式拳銃4丁と実弾23発を保管し、違法に隠し持っていた疑いです。 警察は5月上旬、永田容疑者の自宅を家宅捜索し、拳銃と実弾を押収していて、入手ルートなどの捜査を進めています。 丹下容疑者は今年5月、松山市などで覚せい剤を有償で譲り渡した覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・勾留されていました。
ニュース

【事件】北九州市戸畑区旭町「息子が包丁持って出て行った」

午後0時40分ごろ、北九州市戸畑区旭町で「息子が包丁を持って家から出て行った」と母親から通報があり、警察が行方を探しています。男性は白っぽい上着を着て、赤のリュックサックを背負っているということです。近くにお住まいの方は警戒をしてください。
ニュース

【逮捕】鎌田昭正「自殺するため」元暴力団組員が密造拳銃と銃弾を所持

銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、元暴力団組員の鎌田昭正容疑者(61)です。鎌田容疑者は先月、荒川区の民家の部屋で回転式拳銃1丁と実弾9発を所持した疑いがもたれています。  警視庁によりますと、鎌田容疑者は民家2階の1部屋を間借りしていて、警視庁は先月23日に「男が拳銃を持っている」という情報をもとに鎌田容疑者の部屋の捜索を実施。かばんの中から、通称「パルティック」と呼ばれ、主にフィリピンで製造されている密造拳銃が見つかったということです。かばんの中には、他にも小銭入れに入った実弾や手入れに使うとみられるブラシも入っていました。  取り調べに対し、鎌田容疑者は容疑を認めた上で「がんを患っていて、自殺するために持っていました」と供述していますが、警視庁は動機などについてさらに調べを進めています。
ニュース

【逮捕】吉田秀造 練馬区で無職の54歳男が長さ7センチの拳銃を所持

銃刀法違反の疑いで逮捕された吉田秀造容疑者は去年10月、東京都練馬区の路上で、自身のポケットの中にミニチュア拳銃2丁を所持していた疑いが持たれています。 県警によりますと拳銃は全長およそ7センチで、金属製の弾が装てんできることや人を殺傷できる威力を持っていることなど、法律で定める拳銃の要件を満たしているということです。 去年9月に、横浜税関がアメリカから吉田容疑者宛の荷物の中に薬きょうのようなものを発見し、県警が捜査する中で拳銃を所持していたことが発覚しました。 調べに対し吉田容疑者は、「護身用で持っていた。 1~2年前にインターネットでロシアから買った」などと容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】田村一穂 26歳男が交通トラブルから男性を切りつける

19日午後6時過ぎ、横浜市で「トラブルでもめている」と、通行人から通報がありました。警察官が駆けつけると、停車していたトラックの窓ガラスが割られ、運転していた男性が顔を切られて路上にしゃがみ込んでいて、サバイバルナイフを持った男が男性をさらに襲おうとしたということです。警察官は拳銃を抜いて警告、男を現行犯逮捕しました。  男は自称・無職の田村一穂容疑者(26)で、事件直前まで原付きバイクに乗っていましたが、酒に酔っていて、「交通上のトラブルでカッとなった」と供述しているということです。
ニュース

【事件】京都市左京区吉田で刃物男が20代女性にナイフ突き付け逃走

京都府警によると、男はマンション1階のベランダから室内に侵入し、住人の20代女性にナイフを突き付けた。その後、男は逃走したという。女性にけがはなかったか確認している。  府警の説明では、男は20代くらいで身長約180センチの細身。黒色の短髪で、水色の半袖上着に黒色のズボン姿だったという。
ニュース

【事件】拳銃自殺?広川町水原で頭から血を流して倒れている男性

18日午前5時5分ごろ、福岡県広川町水原の路上で、頭から血を流して倒れている同町の保険業の男性(46)を県警八女署の警察官が発見した。男性は右手に拳銃のようなものを握っており、右のこめかみ部分には撃たれたような傷があった。男性はその場で死亡が確認された。同署は拳銃で自殺を図った可能性もあるとみて、拳銃のようなものの入手経路も捜査する。  八女署によると、18日午前1時ごろ、死亡した男性と電話したばかりという知人から「電話の内容がおかしかった。『お世話になった』と言っていた」と通報があった。署員らが男性の行方を捜索したところ、男性の自宅から4キロほど離れた山間部の町道で男性の車が見つかり、近くの路上で男性も見つかった。これまで遺書は見つかっていない。