遭難

ニュース

【事故】羊蹄山 スノーボードで遭難した30代男性を心肺停止で発見

報道によりますと、後志の喜茂別町の羊蹄山で10日から行方不明になっていた札幌の30代とみられる男性が11日午前、山の中で心肺停止の状態で発見されました。心肺停止の状態で見つかったのは札幌の30代の男性とみられ10日から喜茂別町の羊蹄山で行方不明になっていました。 警察と消防が11日午前7時前から捜索を再開し、別の場所で探していた男性の仲間が山の中でリュックとスノーシューを発見し、その後、午前9時半ごろに倒れている男性を発見しました。 男性は消防のヘリコプターで搬送されたものの心肺停止の状態で警察が身元の確認をしています。 男性の妻が「スノーボードを持って出かけた」と話していて警察はバックカントリーで滑走しようとして事故にあった可能性もあるとみて調べています。