窃盗

ニュース

【逮捕】樫山正 32歳男が出所後2カ月で任天堂Switchなど盗む

樫山正容疑者は先月19日に町田市内のマンションに侵入し、任天堂スイッチなど3万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、樫山容疑者はマンションのベランダによじ登り、ガスバーナーでガラスを熱して割り、部屋に侵入していました。盗んだゲーム機は中古買取店で売り、現金に換えていたということです。樫山容疑者は別の窃盗事件で有罪判決を受けて服役し、今月5月に出所したばかりでした。取り調べに対して「高く売れると思った」「他にも7件ぐらいやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても調べています。
ニュース

【逮捕】高橋虎平 とび職の34歳男が車上荒らし ゴルフバッグ盗む

窃盗の疑いで逮捕されたのは、府中市の自称・とび職、高橋虎平容疑者(34)です。高橋容疑者は先月30日、八王子市にあるパチンコ店の駐車場に止まっていた八王子市に住む自営業の男性(40)の乗用車からゴルフクラブの入ったゴルフバッグ2個、33万5000円相当を盗んだ疑いがもたれています。  警視庁によりますと、駐車場の防犯カメラに高橋容疑者がガラスクラッシャーのようなもので車のドアのガラスを割って犯行に及ぶ様子が写っていたということです。  取り調べに対し、高橋容疑者は「借金があって困ってやってしまった」と容疑を認めているということです。周辺では、先月から同様の手口による車上狙いが10件以上相次いでいて、警視庁は余罪についても調べています。
ニュース

【逮捕】渡辺潤 防水工の38歳男が工事現場から工具を盗んで売却

神奈川県警中原署は2日、窃盗の疑いで、川崎市高津区子母口の防水工、渡辺潤容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。  逮捕容疑は5月1日午後6時ごろから同7日午前8時半ごろまでの間に、同市中原区今井上町の工事現場に設置された仮設事務所内に侵入し、保管されていたインパクトドライバーなど3点(時価計約7万5千円相当)を盗んだとしている。  同署によると、被害に遭った仮設事務所はマンションの補修工事のためにつくられたもので、当時は大型連休中で無人だった。付近の防犯カメラの映像から渡辺容疑者が浮上。盗まれた工具は、すでに中古買い取り店に売却されていた。家宅捜索では、同様に盗んだとみられる工具がみつかっており、同署は余罪についても捜査する方針。
ニュース

【逮捕】加藤加代子「愛知銀行 蟹江支店」出納係が金庫から現金500万円盗む

逮捕されたのは「愛知銀行」蟹江支店の出納係・加藤加代子容疑者(59)です。  警察によりますと加藤容疑者は6月29日、勤務先の蟹江支店の金庫にあった現金500万円を盗んだ疑いが持たれています。  当日の営業終了後、500万円不足していることに気づいた銀行側が調べたところ、加藤容疑者が犯行を認めたため1日、警察に被害届を提出したということです。  出納係は金庫にある現金を窓口に運んだり、窓口から金庫に現金を預け入れる担当で、こうした業務の際に犯行に及んだとみられています。  調べに対し加藤容疑者は容疑を認めています。
ニュース

【逮捕】栗原健人 28歳男がキャバクラに侵入してドンペリ盗む

無職の栗原健人容疑者(28)は2020年3月、かつて働いていた東京・千代田区のキャバクラに侵入し、高級シャンパン「ドンペリニヨン」やウイスキーなど11本、あわせて7万3,500円相当を盗んだ疑いが持たれている。 当時、店は休みで、栗原容疑者はドライバーを使って、ドアをこじ開けて侵入し、盗んだシャンパンなどは質店で金に換えていた。 調べに対し、栗原容疑者は「金がなかった」と容疑を認めている。
ニュース

【逮捕】藤元克也 34歳男が高齢女性に嘘の電話かけて100万円だまし取る

窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・足立区の内装工・藤元克也容疑者(30)です。藤元容疑者は今年5月、三鷹市の80代の女性に銀行員を装って「カードに不具合があります」などとうその電話をかけ、キャッシュカード1枚をだまし取り、女性の口座から現金100万円を引き出した疑いが持たれています。  警視庁によりますと、藤元容疑者は女性からキャッシュカードをだまし取った直後に、近くのATMで現金を引き出していて、翌日、さらに現金100万円を引き出していたとみられています。藤元容疑者は取り調べに対し、「コロナの影響で仕事がなく、遊ぶ金が欲しかった。高額バイトを探していて誘われた」と供述しているということです。
ニュース

【逮捕】山下敬介 40歳男が鈴鹿サーキットでレース用自転車2台を盗んで転売

窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪府松原市に住む会社員、山下敬介容疑者(40)です。  警察によりますと山下容疑者は去年11月、鈴鹿サーキットの国際レーシング場で行われた自転車レースの大会で、県外から参加した選手2人の自転車、2台約150万円相当を盗んだ疑いが持たれています。  山下容疑者は、盗んだ自転車をパーツごとに分けてインターネット上で販売し、自身の自転車パーツが売られていることに2人の選手が気づいたことから逮捕にいたりました。  警察の調べに対して山下容疑者は「盗み目的でサーキットに行った。転売してお金を得ようとした」と容疑を認めているということです。