現住建造物等放火

ニュース

【逮捕】無職の36歳男が東京メトロ副都心線の電車内で紙袋に放火

東京メトロ副都心線の電車内で紙袋に火をつけたとして、警視庁捜査1課は現住建造物等放火未遂と威力業務妨害容疑で、東京都新宿区西新宿、職業不詳、長沢和裕容疑者(36)を逮捕した。調べに容疑を認め、「渋谷方向に向かう電車を狙った」などと供述している。  逮捕容疑は13日午後3時ごろ、豊島区の千川-要町間を走行中の電車内で、持ち込んだ紙片入りの紙袋にライターで火をつけ、床材を焼損させるなどしたとしている。火災に気づいた乗客が駅員に通報して消火活動を行い、電車の運行に約10分の遅れが生じた。  捜査1課によると、長沢容疑者は小竹向原駅から乗車し、車両内を徘徊(はいかい)。3号車のドア付近の床に火をつけた紙袋を放置し、要町駅で降車していた。当時、3号車には4、5人の乗客がいたという。
ニュース

【逮捕】松下幸治 56歳男が以前勤務していた会社に侵入 現金盗み放火

逮捕されたのは、知多市の土木作業員・松下幸治容疑者(56)です。  松下容疑者は去年3月、以前勤務していた東海市の会社の工場で資材置き場に火を付け、外壁と屋根、合わせておよそ68平方メートルを燃やした疑いが持たれています。  警察によりますと松下容疑者は、この会社事務所に侵入し、現金などを盗んだとしてすでに逮捕・起訴されていて、供述などから今回の犯行が明らかになりました。  調べに対し松下容疑者は容疑を認めていて、警察は犯行の動機について詳しく調べています。
ニュース

【逮捕】15歳男子高校生が気仙沼市浪板の自宅に放火 家族3人が怪我

放火の疑いで送検されたのは、気仙沼市に住む高校1年生の15歳の少年です。 警察によりますと、少年は27日午前3時ごろ、自宅に火を付け、木造2階建ての住宅を全焼させた疑いがもたれています。 警察の調べに対し、少年は、「私が火をつけたことに間違いありません」と容疑を認めていて、「申し訳なく思っている」と話しているということです。 少年は火事のあと、一時行方が分からなくなり、およそ4時間後に自宅近くで発見され、27日夕方、逮捕されました。 少年は祖父母と、50代の母親と4人で暮らしていて、少年を除く3人は煙を吸うなどのけがをしました。 警察は、実況見分をして火元の特定を進めるとともに、少年が火を付けた動機について詳しく調べています。
ニュース

【放火】糀谷直樹 58歳男が伊勢市岩淵の飲食店「江戸一」の壁に灯油かけて燃やす

糀谷容疑者は22日午後11時50分ごろ、伊勢市岩淵の飲食店、「江戸一」の壁に灯油をかけ、ライターで火をつけた疑いが持たれています。  近所の人らが水をかけすぐに火は消し止められましたが、「江戸一」の外壁の一部が燃えました。 当時、店は営業を終えていて、ケガ人はいませんでした。  現場近くで行われていた水道工事の警備員が、走り去った車の色や車種を覚えていたため、警察が捜索したところ、車を発見。車は無人でしたが、その後戻ってきた糀谷容疑者から事情を聴いたところ犯行を認めたため、緊急逮捕しました。  警察によりますと、車の中から灯油が入ったポリンタンクがみつかったということです。  被害に遭ったのは、伊勢の玄関口、「近鉄宇治山田駅」の脇にある店で、警察は犯行の動機などを調べています。
ニュース

【放火?】大阪市住吉区「ホテルマンハッタン長居店」で宿泊客1人が死亡 客は料金をめぐってトラブル

報道によりますと、12日朝、大阪のホテルで火災があり、男性客が死亡しました。警察はこの男性客が放火した可能性があるとみて調べています。12日午前7時40分ごろ、大阪市住吉区にあるホテルマンハッタン長居店で「煙がかなり上がっている」と110番通報がありました。7階建てのホテルの5階の一室が焼け、火元の部屋のサウナ室で男性客が倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。また、別の部屋の男性客(50代)がのどに軽いやけどをしました。死亡した男性は午前2時ごろに1人で入室し、料金をめぐってホテル側とトラブルになっていました。火元の部屋のベッド付近が激しく燃えていて、警察は死亡した男性が放火した可能性があるとみて調べています。
ニュース

【放火?】富良野市若松町 新築工事中の住宅車庫の段ボールや壁が焼ける

報道によりますと、北海道富良野市の建築中の住宅の車庫でダンボールが燃える火事があり、警察は何者かが火をつけたとみて調べています。4月29日午後6時ごろ、近くにいた人から「車庫の中でダンボールが燃えている」などと消防に通報がありました。  連絡を受けた工事関係者が消火器で消火したほか消防車2台が出て消火にあたり、置いてあったダンボール2個と車庫の壁が燃えました。  当時工事は行われておらず、車庫の入り口は開いていたということです。  住宅は新築工事中で、5月末に家主に受け渡し予定だったということです。  現場から油の成分は検出されていないということで、警察は、何者かがダンボールに直接火をつけた放火事件とみて捜査しています。
ニュース

「京都アニメーション 第一スタジオ」の解体工事が終了 跡地利用は未定

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件で、現場となったスタジオの解体工事が28日、終了した。京アニは跡地利用は決まっていないとした上で、「第1スタジオは建物はなくなりましたが、社員一同心の中にあります。想いを大事にして歩んでいきたいと存じます」とするコメントを発表した。  第1スタジオは鉄筋コンクリート造りの3階建てだった。事件から約3カ月後の昨年10月、京アニの八田英明社長がスタジオの解体撤去を表明し、今年1月から工事を進めていた。  跡地利用をめぐっては、地元町内会が昨年12月、不特定多数の人が訪れる公園や慰霊碑などを造らないように求める要望書を京アニに提出。跡地利用に関する話し合いに、町内会も加えることを要望している。  事件は昨年7月18日午前10時半ごろ発生。青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=がガソリンをまいて放火し、京アニの社員36人が死亡、33人が重軽傷を負った。