東京都

ニュース

【逮捕】常安亮裕 国交省技官らが不正「B-CAS」で有料放送を不正視聴

警視庁によりますと、国土交通省航空局の技官、常安亮裕容疑者は2018年、有料の衛星放送を契約者でなくても見られるようにするB-CASカード用の不正プログラムを、元同僚2人に提供した疑いなどがもたれています。 また、常安容疑者に不正プログラムを提供したとして、自営業の大熊啓泰容疑者も逮捕されました。 2人はサッカーの観戦仲間で、常安容疑者は大熊容疑者から受け取った不正プログラムを古いB-CASカードに書き込み、有料衛星放送のスポーツ中継を観賞していました。 調べに対し、2人は容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】樫山正 32歳男が出所後2カ月で任天堂Switchなど盗む

樫山正容疑者は先月19日に町田市内のマンションに侵入し、任天堂スイッチなど3万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、樫山容疑者はマンションのベランダによじ登り、ガスバーナーでガラスを熱して割り、部屋に侵入していました。盗んだゲーム機は中古買取店で売り、現金に換えていたということです。樫山容疑者は別の窃盗事件で有罪判決を受けて服役し、今月5月に出所したばかりでした。取り調べに対して「高く売れると思った」「他にも7件ぐらいやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても調べています。
ニュース

【逮捕】遠藤駿 元ボーイらがキャバクラ店長を暴行して現金奪う

警視庁深川署は強盗致傷容疑などで、元ボーイの防水工、遠藤駿容疑者(26)=東京都江戸川区平井=ら22~26歳の男3人を逮捕した。遠藤容疑者は調べに容疑を認めている。  逮捕容疑は5月9日午前3時20分ごろ、江東区内の男性の自宅マンションで待ち伏せ、手足を結束バンドで縛って腹を殴るなどの暴行を加え、現金約218万円と腕時計やブランド品など42点(時価計573万円相当)を奪ったとしている。男性は首や腰を捻挫する2週間のけがを負った。  深川署によると、遠藤容疑者は昨年12月まで勤務しており、給与の支払いをめぐって男性とトラブルになっていたとみられる。
ニュース

【逮捕】高橋虎平 とび職の34歳男が車上荒らし ゴルフバッグ盗む

窃盗の疑いで逮捕されたのは、府中市の自称・とび職、高橋虎平容疑者(34)です。高橋容疑者は先月30日、八王子市にあるパチンコ店の駐車場に止まっていた八王子市に住む自営業の男性(40)の乗用車からゴルフクラブの入ったゴルフバッグ2個、33万5000円相当を盗んだ疑いがもたれています。  警視庁によりますと、駐車場の防犯カメラに高橋容疑者がガラスクラッシャーのようなもので車のドアのガラスを割って犯行に及ぶ様子が写っていたということです。  取り調べに対し、高橋容疑者は「借金があって困ってやってしまった」と容疑を認めているということです。周辺では、先月から同様の手口による車上狙いが10件以上相次いでいて、警視庁は余罪についても調べています。
ニュース

【逮捕】朝比奈裕愛 美人局の37歳女が20代男性を恐喝して現金奪う

恐喝の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿区に住む無職の朝比奈裕愛容疑者(37)です。朝比奈容疑者は今年5月、渋谷区円山町のホテル街の路上で、自身とのわいせつな行為を拒否した20代の男性の胸倉をつかんだうえ、「私一人でやっていると思ってんの。お金を払わないと帰さないよ」と金を要求し、現金2万円を脅し取った疑いが持たれています。  朝比奈容疑者は取り調べに対して、「金は受け取ったが、脅し取ってはいない」と容疑を否認しています。警視庁によりますと、朝比奈容疑者に対し、複数の男が犯行を指示していたとみられるということで、警視庁は朝比奈容疑者が犯行グループの一員とみて調べています。  渋谷警察署管内では、今年1月からの半年間で、美人局の被害に関する通報が52件寄せられているということです。
ニュース

【事故】東久留米市の老人ホーム「みどりの丘」車突っ込んで2人軽傷

警視庁によりますと、1日午前9時半すぎ、東久留米市の特別養護老人ホーム「みどりの丘」に、60代の女性が運転する軽自動車が突っ込みました。 女性は当時、入居する90代の母親を迎えに来ていて、駐車場でバックしたところ、そのまま施設の1階に突っ込んだということです。その際、車は、車いすに乗って迎えを待つ女性の母親と近くにいた80代の男性を巻き込みましたが、いずれも軽いケガだということです。 警視庁は、女性がブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて、事故の原因を調べています。
ニュース

【事件】東京都立川市西砂町に米軍横田基地のパラシュートが落下

立川署によると、2日午後2時20分ごろ、立川市西砂町で「パラシュートのようなものが落ちてきた」と男性から110番通報があった。水道施設内で灰色のパラシュート1個を発見、近くの寺院の電線に別のパラシュート1個が引っかかっているのが見つかり、回収した。これまでに、けが人や建物の被害は確認されていないという。  一方、在日米軍横田基地によると、2日午後2時10分ごろ、同基地で空挺兵が降下訓練中、メインパラシュートを切り離し、予備パラシュートで着地する事案が発生。兵士にけがはなく詳しい状況を調べている。  同基地は産経新聞の取材に「降下訓練は一時的に中止され、安全に訓練を継続できると確認した時点で再開する予定です。現時点で、けが人や器物損壊の報告はありません。人員降下および物資投下訓練を行うにあたり、安全はわれわれの最優先事項です」とコメントした。