広島県

ニュース

【事件】JR西日本グループの女性社員がICカード情報を改ざんして不正乗車

不正乗車を繰り返していたのはJR西日本のグループ会社、『JR西日本広島メンテック』に勤務する40代の女性社員です。この女性社員は去年5月から12月にかけて、勤務先の吉浦駅で私的に利用したICカードの入場情報を取り消し、運賃の支払いを免れていました。 JR西日本が、ICカードの処理データを調査した際、吉浦駅で入場情報の取り消しを繰り返していたカードを発見。社内の聞き取り調査で、この女性社員が不正行為を認めました。 女性社員はこれまでに4回、同様の手口で不正乗車を繰り返していたということで、『JR西日本広島メンテック』は「再発防止に努め、厳正に対処する」とコメントしています。
ニュース

【逮捕】片山将来 無職の26歳男が自宅で約200万円相当の大麻所持

東広島市の無職片山将来容疑者(26)は6日夜、東広島市の路上で警察官が職務質問をした際に乾燥大麻が入った紙巻きたばこを数本所持していた疑いで現行犯逮捕されました。 警察は9日片山容疑者の自宅などを捜索したところ末端価格で約200万円相当の乾燥大麻や75株以上の大麻草などを押収したということです。 調べに対し、片山容疑者は「大麻に間違いない」と容疑を認めています。 警察は営利目的で大麻を栽培していた可能性もあるとみて調べを進めています。
ニュース

【逮捕】倉重貴英 36歳男が2歳長男を床に放り投げる殺人未遂

広島西署は4日、広島市西区楠木町2丁目、会社員倉重貴英容疑者(36)を殺人未遂の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3日午後10時40分ごろ、自宅で長男(2)を床に放り投げ、殺害しようとした疑い。同署によると、長男は脳内出血などのけがを負い、意識不明の重体。倉重容疑者が119番し、長男が搬送された病院からの通報で発覚した。「抱きかかえたら泣かれ、泣きやまないので腹が立って投げ落とした」と供述しているという。
ニュース

【逮捕】小森康弘 福山市職員の34歳男が飲酒運転

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは福山市の職員小森康弘容疑者・34歳だ。警察によると、小森容疑者はきのう午後11時55分頃、福山市東町の市道で酒を飲んだ状態で普通車を運転した疑いだ。付近を巡回していた自動車警ら隊の警察官が車で通行していた男に職務質問し、呼気を調べたところ、基準値のおよそ4倍に及ぶアルコールが検出された。 調べに対し「まったくお酒を飲んでいないわけではない」と容疑を認めているという。警察は飲んだ量や、運転に至った経緯などを調べることにしている。
ニュース

【再逮捕】森岡俊文 鍼灸師の男が女性遺体を掘り返し切断して遺棄

死体損壊と遺棄の疑いで逮捕されたのは森岡俊文容疑者(58)です。森岡容疑者はことし3月廿日市市栗栖の別荘の敷地に知人の山崎好恵さん(64)の遺体を運び埋めるなどしたあと、さらに2日から3日後に刃物などで遺体の数カ所を切断し10キロほど離れた廿日市市玖島の山中まで遺体を運び埋めた死体損壊・遺棄の疑いがもたれています。調べに対し「間違いない」と容疑を認めているということです。 森岡容疑者は先月、別の詐欺事件で逮捕され、任意の調べに対し山崎さんの殺害をほのめかす供述をしていました。捜査関係者によりますと森岡容疑者は「ネクタイで首を絞めた」と話しているということで、警察は殺害にも関与した疑いがあるとみて捜査を進める方針です。
ニュース

【逮捕】渡辺彩奈 24歳母親が生後1か月未満の赤ちゃんの首絞め殺害

殺人の疑いで逮捕されたのは広島市安佐北区大林町の渡辺彩奈容疑者(24)です。  警察によりますと渡辺容疑者は、自宅アパートで生後1か月に満たない娘・陽葵(ひまり)ちゃんの首を手で締めるなどして殺害した疑いがもたれています。調べに対し渡辺容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。  渡辺容疑者は内縁の夫と陽葵ちゃんとの3人暮らしで、夫は事件当時、外出していました。事件後、渡辺容疑者から連絡を受けた夫が1日午前11時ころ110番通報したということです。  警察官がかけつけたところ、陽葵ちゃんはベッドの上で心肺停止の状態だったということで、搬送先の病院で死亡が確認されました。  警察が動機や事件のいきさつを調べています。
ニュース

【再逮捕】漆原貴 県立広島病院の医師が女子中学生にいかがわしい行為&動画撮影

児童ポルノ法違反などの疑いで再逮捕されたのは、県立広島病院の医師で主任部長の漆原貴容疑者(60)です。  警察によりますと、漆原容疑者はことし1月、広島市中区の自宅で、当時12歳の女子中学生にいかがわしい行為をしたうえで動画を撮影し、自分の携帯電話とノートパソコンに動画を保存した疑いが持たれています。  漆原容疑者は、容疑を認めているということです。警察によりますと、漆原容疑者は、SNSを通じて女子中学生と知り合ったということです。  漆原容疑者の携帯電話やパソコンから未成年とみられる複数の少女の画像などが見つかっていて、警察は同様の余罪があるとみて捜査をしています。