岩手県

ニュース

【ひき逃げ】谷地中金一 会社役員の64歳男がトラックで軽乗用車と衝突するも逃走

逮捕されたのは、矢巾町煙山の会社役員、谷地中金一容疑者64歳。谷地中容疑者は今月27日午後3時40分ごろ、盛岡市流通センター北の県道交差点でトラックでUターンしようとして右隣の車線の軽乗用車と衝突。運転していた52歳の女性に軽いけがをさせたまま逃走した疑い。谷地中容疑者は容疑を認めている。
ニュース

【事件】18歳母親「子どもを育てられなかった」生後9か月の息子を窒息させて殺害

生後9カ月の息子を窒息させて殺害したとして、いわき市の18歳の母親が逮捕された。殺人の疑いで19日の午後に検察庁に身柄を送られたのは、いわき市に住む18歳の無職の母親。 母親は17日の未明に自宅で、生後9か月の息子を窒息させて殺害した疑いが持たれている。 同居する家族から「子供が呼吸していない」などと消防に通報があり、その後、男児は搬送された病院で死亡が確認された。 母親は「自分がやった」と容疑を認めている。 警察は、子育ての悩みが犯行につながった可能性もあるとみて、慎重に捜査を進めている。
ニュース

【逮捕】吉田知恵子 岩手県久慈市栄町で45歳妻が夫の吉田俊さんを殺害

報道によりますと、16日午後、岩手・久慈市の民家で男性の遺体が発見された事件で警察は、この男性の妻を17日未明に逮捕しました。逮捕されたのは久慈市栄町の自称事務員吉田知恵子容疑者(45)。警察によると、吉田容疑者は、15日から16日にかけて、同居する夫で運送関係の会社に勤める俊さん(当時47)を殺害した疑いがもたれている。16日午後1時50分ごろ、吉田容疑者の知人から110番通報を受け、自宅に駆け付けた警察官が首に絞められたような跡がある俊さんの遺体を発見した。家族は3人暮らしで当時、高校生の息子は不在だったという。吉田容疑者は、16日、青森市内を運転中、警察に車を止められていて、17日午前4時前、逮捕された。容疑を認めているという。
ニュース

【事故】盛岡市上堂の国道4号 岩手県北バスに臨床検査技師の24歳男性がはねられ重傷

8日午後、岩手県盛岡市の国道の交差点で、横断歩道を渡っていた20代の男性が路線バスにはねられ、頭の骨を折るなどの重傷を負いました。8日午後6時半ごろ、盛岡市上堂の国道4号の丁字路交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む臨床検査技師の男性(24)が、右から来た岩手県北バスの路線バスにはねられました。男性は頭を強く打ち病院に運ばれ治療を受けていますが、頭の骨を折るなどの重傷です。  現場は片側2車線の交通量の多い道路で、バスは盛岡大学を出発し盛岡バスセンターへ向かう途中でした。運転手と乗客3人にけがはありませんでした。  事故を受けて県北バスは、「被害者や関係者に心からお詫び申し上げる。事故原因を追究し再発防止に努める」とコメントしています。  警察はバスの運転手に話を聞くとともに、ドライブレコーダーの映像を解析し事故の原因を調べています。
ニュース

【事故】76歳男性が重機ごと8m下に転落 下敷きになって死亡

7日、岩泉町で林道の拡張作業をしていた男性が重機の下敷きになり、亡くなりました。亡くなったのは岩泉町門の林業、南沢毅さん76歳です。警察によりますと、南沢さんは7日午後0時20分頃、自宅近くの山林で油圧ショベルの下敷きになっているのを別の場所で作業をしていた同業者に発見されました。発見当時、南沢さんは胸を圧迫されるなどして心肺停止の状態で、搬送先の岩泉町内の病院で死亡が確認されました。亡くなったのは、発見の2時間以上前の7日午前10時頃と見られています。南沢さんは現場からおよそ8メートル上にある林道の拡張作業中、何らかの原因で油圧ショベルごと転落したと見られ、警察で事故の詳しい原因を調べています。
ニュース

【事故】盛岡市下鹿妻 枝払い中に58歳男性が落下した枝に当たり死亡

報道によりますと、29日午後、盛岡市の民家で木の枝を払っていた男性が、落ちてきた枝に当たり死亡しました。亡くなったのは盛岡市山岸の会社員・宮田弘行さん(58)です。  宮田さんは29日午後3時ごろ、盛岡市下鹿妻の民家で、この家に住む友人の男性とともに敷地内の木の枝を払っていたところ、切り落とした枝に当たりました。宮田さんは病院に運ばれましたが、およそ3時間半後に死亡しました。宮田さんが当たったとみられる枝は長さおよそ5メートル、直径およそ30センチでした。  宮田さんは頭の負傷が激しく、盛岡東警察察は30日に実況見分をして事故の状況や原因を詳しく調べることにしています。  宮田さんは友人の男性とともに29日午前8時半ごろから枝払いをしていました。
ニュース

【事故】大槌町大槌 県道26号でゴミ収集車が小屋に衝突 1人死亡2人重軽傷

報道によりますと、16日午後、岩手県大槌町の県道で、ゴミ収集車が道路脇の小屋み衝突し乗っていた60代の男性が亡くなりました。16日午後3時ごろ、大槌町大槌の県道26号で、東に向かっていたゴミ収集車が道路左脇の民家の物置小屋に衝突し、横転しました。この事故で、3人掛けの座席の真ん中に乗っていた会社員・三浦邦男さん(65)が意識不明の重体で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。3人掛けの座席の運転席に乗っていた60代の男性は重傷、助手席に乗っていた60代の男性は軽傷です。  警察によりますと、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、事故当時は晴れて路面は乾いていました。警察は運転手に話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。ゴミの収集作業は町が町内の運送会社に委託していて、事故当時はゴミの収集を終えて町の中心部へ戻る途中でした。
ニュース

【事故】滝沢市巣子 整備中のバスの下敷きになって自動車整備士の高橋勇治さん死亡

報道によりますと、3日夜、岩手県滝沢市でバスを修理していた男性が、車体の下敷きになり死亡しました。亡くなったのは、岩手県北自動車の自動車整備士・高橋勇治さん(51)です。高橋さんは3日午後8時半すぎ、滝沢市巣子の市道上でバスの下敷きになっている状態で、高橋さんを探していた営業所の副所長に発見されました。高橋さんは病院で死亡が確認されました。  会社によりますと、高橋さんは3日午後7時ごろから現場で故障したバスを1人で修理していましたが、連絡が取れなくなっていました。作業は整備工具で車体を持ち上げて行われていたとみられますが、発見された時、車体は地面に着いていました。  警察は工具の不具合や取り付け方などを確認し、詳しい原因を調べています。高橋さんは10年以上務めるベテランで、岩手県北自動車の鈴木拓副社長は「事実関係の確認を進め真摯に対応する」としています。
ニュース

【火事】盛岡市羽場 木造2階建ての住宅3棟が全焼 焼け跡から1人の遺体

報道によりますと、盛岡市で住宅など3棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。24日午後8時半ごろ、盛岡市羽場の川村芳彦さん(62)の住宅から火が出ていると消防に通報がありました。  目撃した男性:「火の手が真っ赤だったので、燃え方がすごかったです」  この火事で木造2階建ての住宅などが全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。川村さんは家族と4人で住んでいましたが、火事の後に川村さんと連絡が取れておらず、警察は、遺体は川村さんとみて詳しく調べています。
ニュース

【事故】岩泉町岩泉の災害復旧工事の現場 作業員の48歳男性が水路に転落して死亡

報道によりますと、11日午後、岩手県岩泉町の災害復旧工事の現場で護岸工事をしていた48歳の男性が水路に転落して亡くなりました。亡くなったのは岩泉町袰野の会社員江俣充孝さん48歳。警察によると、江俣さんは、11日午後1時頃、岩泉町岩泉の災害復旧工事の現場で水路に転落しているのを一緒に作業していた同僚が発見し、消防に通報した。江俣さんは全身を強く打って意識がない状態で病院に運ばれたが、約7時間半後に死亡が確認された。江俣さんは同僚6人と一緒に11日午前7時半頃から県道沿いの河川の護岸に型枠を取り付けていたが、約6メートル下の水路に誤って転落したとみられている。警察で水路に転落した原因を調べている。