宮崎県

ニュース

【事故】宮崎市本郷北方で車が電柱に衝突して男子大学生が重体

5日午後10時15分頃、宮崎市本郷北方の県道で乗用車が進行方向左側のブロック塀にぶつかった後近くの電柱にも衝突しました。 この事故で乗用車を運転していた宮崎市熊野の大学生百武功己さん21歳が、意識不明の重体で宮崎市内の病院に搬送されました。 助手席に乗っていた男子大学生も頭に軽いけがをしました。 現場は、緩やかなカーブで警察で事故の原因を調べています。
ニュース

【事故】日向市大字細島「サンポウ磯場」釣りをしていた28歳男性が海に転落

日向海上保安署によりますと、28日午後4時半ごろ、日向市細島のサンポウ磯場で釣りをしていた男性から「バックなどが放置され、付近の海上に釣り竿が浮いている」と警察に通報がありました。 現場近くには普通乗用車があり、車の持ち主である宮崎市の28歳の男性と連絡がとれないということです。海上保安署は、男性が海へ転落した可能性が高いとして、28日から捜索を開始、29日も朝から警察や消防を含め約50人態勢で捜索していますが、男性はまだ見つかっていません。 男性は、28日午前9時ごろ、日向市に住む家族に「釣りに行く」と言って出かけていたということです。
ニュース

【逮捕】山下良志朗「高原町総合運動公園」の天然芝でドリフト行為

捕まったのは小林市細野の会社員、山下良志朗容疑者(21)です。 警察の調べによりますと、山下容疑者は今年1月から2月にかけて、高原町総合運動公園のサッカー広場に普通ワゴン車を乗り入れて走行し、広い範囲に渡って芝生を傷つけた疑いです。 広場を管理する高原町によりますと、現場にはドリフト走行したような跡が無数に残されていて、芝生の回復には来月までかかる見込みだということです。 サッカー広場は町が毎年約600万円をかけて管理を委託している天然芝のグラウンドで、去年11月にも同じような被害があったことから、町は車の乗り入れを禁止する看板を設置していました。 調べに対し、山下容疑者は「まちがいない」と容疑を認めているということです。警察では去年11月の被害についても関連を調べています。
ニュース

【事故】祖父とサイクリング中の9歳男の子が約30mの階段下に転落

事故があったのは西都市三宅で、14日午後2時すぎ、宮崎市佐土原町の小学校4年生の男の子が自転車に乗っていたところ、遊歩道から約30メートルの階段下まで転落しました。男児は、宮崎市内の病院に運ばれましたが、頭や腹を強く打っていて、意識不明の重体です。警察の調べによりますと、男児は階段から転落する前、祖父と2人でサイクリングをしていたということです。警察で事故の原因を調べています。
ニュース

【逮捕】池田郁 介護士の男が10代少女を車に押し込みわいせつ未遂

逮捕されたのは都城市上川東の介護士、池田郁容疑者26歳です。池田容疑者は5月31日、県内にある公園の駐車場で、面識のない10代の女性を背後から掴んで車に押し込み、わいせつな行為をしようとした強制わいせつ未遂の疑いがもたれています。 池田容疑者は面識のない30代女性を暴行した疑いで6月2日にも逮捕されていて、警察で余罪などを調べています。
ニュース

【逮捕】陸上自衛隊えびの駐屯地の18歳隊員が同僚を小型ナイフで切りつける

先月、同僚を小型ナイフで切りつけたなどとして陸上自衛隊えびの駐屯地は、18歳の隊員を12日付けで懲戒免職処分としました。 懲戒免職処分を受けたのは、えびの駐屯地第24普通科連隊に所属する18歳の2等陸士です。 えびの駐屯地によりますとこの隊員は、先月10日、小林市内の公園で同僚の頭や顔などを複数回殴ったうえ持っていた小型ナイフで背中を切りつけるなどして打撲や切り傷などの軽傷を負わせた疑いで逮捕されていました。 えびの駐屯地の中川宏樹1等陸佐は「隊員教育を徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントしています。
ニュース

【逮捕】福永航士 23歳男が女子トイレに侵入し女性を壁の上からのぞく

宮崎市内の公園の女子トイレに侵入したとして、6日、団体職員の男が現行犯逮捕されました。  建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、宮崎市島之内の団体職員福永航士容疑者23歳です。  警察によりますと福永容疑者は、6日午後4時50分ごろ、宮崎市阿波岐原の市民の森に設置されている女子トイレに侵入。隣の個室に入っていた女性を壁の上からのぞいていた疑いがもたれています。  警察の調べに対し福永容疑者は、「間違いありせん」と容疑を認めているということです。