大麻取締法違反

ニュース

【逮捕】皆川陽介 日本テレビ子会社の社員が西新小岩の自宅で大麻所持

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、「フォアキャスト・コミュニケーションズ」の社員、皆川陽介容疑者です。警視庁によりますと皆川容疑者は1日午前、葛飾区・西新小岩の自宅マンションで乾燥大麻およそ1.81グラムを隠し持っていた疑いがもたれています。 皆川容疑者は警視庁の調べに対し、大麻について「自分のものです」と容疑を認めているということです。 フォアキャスト・コミュニケーションズは、「関係の皆様に多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりおわび申し上げます。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処してまいります」とコメントしています。
ニュース

【再逮捕】星山拓也 自転車で迷惑行為をした42歳男が大麻所持

車の進路を自転車で妨害するなど交通トラブルを起こし、逮捕された42歳の男が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。 星山拓也容疑者(42)は、自宅で、乾燥大麻およそ7グラムを所持した疑いが持たれている。 星山容疑者は、6月15日に自転車で走行中、車に身体などをぶつけ、ボディーをへこませた器物損壊の疑いで逮捕され、26日に釈放されたばかりだった。
ニュース

【逮捕】伊藤嘉浩 老舗和菓子店「花桔梗」取締役が自宅で大麻を所持

逮捕されたのは瑞穂区の老舗和菓子店「花桔梗」の取締役・伊藤嘉浩容疑者(38)です。  伊藤容疑者は25日午前7時半過ぎ、自宅に若干量の乾燥大麻を所持した疑いが持たれています。  警察が薬物事件の捜査情報をもとに伊藤容疑者の自宅を捜索したところ、室内からビニール袋に入った乾燥大麻がみつかったということです。  調べに対し、伊藤容疑者は「はい、私のものです」と容疑を認めています。  伊藤容疑者の自宅からは大麻を吸引するためのパイプなども押収されていて、警察は入手経路などを詳しく調べています。
ニュース

【再逮捕】柳田悠汰・岡見優成 20代男2人が自宅で大麻栽培

一戸建ての自宅で大麻草118本を栽培したとして、京都府警下京署は20日、大麻取締法違反(営利目的栽培など)の疑いで、京都市伏見区久我本町、配送員柳田悠汰容疑者(22)と同居の無職岡見優成容疑者(21)=いずれも同法違反(営利目的所持)容疑で逮捕=を再逮捕した。  署によると、柳田容疑者は容疑を認め、岡見容疑者は一部否認している。栽培された大麻は末端価格で100万円前後とみられ、売買した人物などを捜査している。  再逮捕容疑は3月上旬~5月30日、自宅2階の一室で、大麻草118本を営利目的で栽培したほか、大麻約8.29グラム(約5万円相当)を共同所持した疑い。
ニュース

【逮捕】長谷部豊治 47歳男が愛知県安城市の自宅で大麻栽培

警察によりますと逮捕されたのは、安城市の派遣社員・長谷部豊治容疑者(47)です。  長谷部容疑者は6月18日までの間、自宅マンションの一室で大麻草1株を栽培した疑いが持たれています。 「大麻を所持している」という情報をもとに警察が18日、長谷部容疑者の自宅を家宅捜索したところ、室内から大麻草9株が見つかり、その場で逮捕しました。  また、肥料やLEDライトなど栽培用の器具が押収されていて、警察は長谷部容疑者が大麻草の種子を発芽させ栽培していたとみています。  調べに対し長谷部容疑者は、容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】石原大輔・宮川太 男2人が小笠原諸島で乾燥大麻を所持

警視庁によりますと、石原大輔容疑者は今月14日、小笠原村・母島の都営住宅で乾燥大麻約1.2グラムを営利目的で所持した疑いが持たれています。 また、元同僚の宮川太容疑者も、同じ都営住宅の自分の部屋で乾燥大麻0.5グラムを所持した疑いで逮捕されました。石原容疑者の部屋からは乾燥大麻約1500グラム(末端価格900万円相当)が見つかったほか、大麻草3鉢と大麻草の栽培キットなどが見つかったということです。 島民からの通報で発覚しましたが、調べに対し、石原容疑者は「営利ではありません」と容疑を一部否認し、宮川容疑者は認めているということです。
ニュース

【逮捕】坂戸博行 事故を起こした46歳男を搬送中の救急車内から覚醒剤

警察によりますと、坂戸容疑者は5月18日、走行中の救急車の中で覚醒剤約28gと、コカイン約1.6gを所持していた疑いがもたれています。  坂戸容疑者は車同士の衝突事故を起こし、救急車で病院に運ばれましたが、救急車に同乗していた警察官が坂戸容疑者の所持品から覚醒剤などを見つけたということです。  調べに対し坂戸容疑者は「私のものではない」と容疑を否認していて、警察は入手経路などを調べています。