北海道

ニュース

【逮捕】萬年一海 34歳男が口論の末に71歳親戚男性を包丁で刺す

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、萬年一海容疑者・34歳です。萬年容疑者は14日午後7時ごろ、函館市赤川町の住宅でこの家に住む村上正一さん・71歳の腹を包丁で刺した疑いが持たれています。村上さんは重傷ですが命に別条はないということです。警察によりますと、親族5人で集まって酒を飲んでいる最中に口論になり、萬年容疑者が村上さんを刺したということです。調べに対し、萬年容疑者は容疑を認めていて、警察で詳しい動機などを調べています。
ニュース

【逮捕】橋本学 41歳男が札幌市西区の自宅でマッチ投げ捨て4人死傷

重過失失火および重過失致死の疑いで逮捕されたのは、札幌市西区の無職 橋本学容疑者(41)です。  橋本容疑者は14日午前0時ごろ、札幌市西区二十四軒の4階建てマンションの自室で、タバコを吸うために使用したマッチを床に投げ捨て自室を全焼させたほか、マンション全体に煙を充満させ住民を死亡させた疑いがもたれています。  この火事で、舟崎琢哉さん(56)と70代の男性が死亡したほか、男性2人がケガをしました。  調べに橋本容疑者は「タバコに火が付かず、マッチが熱かったので床に投げ捨てた」と容疑を認めています。
ニュース

【逮捕】宮村智 62歳男が飲酒運転の発覚恐れて事故直後に酒飲む

石狩市の宮村智容疑者62歳は10日、札幌市東区で酒を飲んで車を運転し信号待ちの車に追突してけがをさせ、事故直後に酒を飲み飲酒運転の発覚を免れる行為をした疑いがもたれています。警察によりますと酒は同乗していた女性が買ってきたということです。また宮村容疑者は現場で警察官の取り調べ中に暴れ、胸ぐらをつかむなどして現行犯逮捕されていました。宮村容疑者は、「体にアルコールが残っていると思わなかった」「たまたま渡されたのが酒だった」などと容疑を否認しているということです。
ニュース

【事件】旭川市1条通8丁目で女子高校生が飛び降り自殺?

7月11日北海道旭川市の歩道上で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された女性は、市内に住む女子高校生だったことがわかりました。警察は、事故と自殺の両面で調べています。  7月11日午後4時前、北海道旭川市の中心部1条通8丁目の9階建ての商業施設前の路上で「人が倒れている」と警察に通報がありました。    現場はJR旭川駅近くの人通りの多い歩道上で、女性が血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。  その後の調べで、死亡したのは旭川市内に住む10代の女性高校生だったことがわかりました。  警察は、女子高生が商業施設の屋上から転落したとみて、事故と自殺の両面で調べています。  警察によりますと建物の屋上には、遺書などはなかったということです。
ニュース

【逮捕3回目】川村涼 無職の39歳男が20代女性宅から下着盗む

去年10月中旬頃から11月下旬にかけ、北海道滝川市に住む20代女性宅に侵入し下着など19点を盗んだとして、滝川市の無職・川村涼容疑者39歳が逮捕された。川村容疑者は今年5月に市内の20代女性宅への住居侵入容疑で、6月には別の20代女性宅から下着を盗んだ窃盗容疑で逮捕されていて、これが3回目の逮捕。警察によると、最初の逮捕をうけて行われた家宅捜索で川村容疑者の自宅から女性用の下着など約70点が発見され、余罪として捜査を進めていたという。
ニュース

【逮捕】45歳男ら3人「匿ってないのか」交際相手の元彼を脅迫

暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市中央区に住む機械工の45歳の男と、札幌市清田区に住む会社役員の49歳の男、美唄市に住む無職の52歳の男の3人です。  3人は3月3日夜、45歳の男が交際している女性の元交際相手の20代男性の自宅を訪れ、外に連れ出して「お前知ってるだろ」「匿ってないのか」「嘘言うなよ」「ぐちゃぐちゃにしてやる」などと、男性を囲んで生命身体に危害を加えかねない勢いで脅迫した疑いがもたれています。  男性が「脅された」と110番通報したことで事件が発覚しました。  警察によりますと、45歳の男の交際女性は事件の数日前から行方がわからなくなっていて、男は女性の元交際相手の男性が関係していると疑念をもちました。  知人の49歳の男と52歳の男に声をかけ、元交際相手の男性の自宅を3人で訪問したということです。  女性は、45歳の男の嫉妬深さや暴力を理由に逃げていたということで、元交際相手の男性と関係はありませんでした。  調べに男らは、「まちがいない」と容疑を認めていて、知人の49歳と52歳の男らは「頼まれたから行った」「みんなで男性を囲んだ」と話しているということです。
ニュース

【再逮捕】橋本大輔 装備管理者がリサイクルショップに安全装備を売却

警察は13日室蘭市の会社員・橋本大輔容疑者(40)を横領容疑で再逮捕した。警察によると橋本容疑者は、勤務先で自らが管理する安全帯やガス検知器など31点をリサイクルショップに売却してその代金を横領した疑いが持たれている。橋本容疑者は会社で安全対策のための装備品の管理を担当していて、6月には長靴を売却した疑いで逮捕されている。警察の調べに橋本容疑者は借金を抱えていたという供述をしていて、容疑を認めているという。