傷害致死

ニュース

【逮捕】中谷雄貴 36歳男が同居する54歳男性の足刺して死亡させる

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、京都府亀岡市に住む職業不詳の中谷雄貴容疑者(36)です。 警察によると、中谷容疑者は去年12月30日からことしの元日の間に、堺市堺区の住宅で同居していた東田芳人さん(54)の左足を刃物で突き刺すなどして、死亡させた疑いがもたれています。 元日に「一緒にいた人が倒れている」という中谷容疑者からの通報を受けて駆け付けた救急隊が、東田さんが死亡しているのを確認しました。 警察は防犯カメラの捜査などから第三者による犯行の可能性は低いとみて逮捕しましたが、中谷容疑者は「傷つけた覚えはありません」と容疑を否認しているということです。
ニュース

【逮捕】菊地正 60歳男が知人男性に暴行を加えて死亡させる

警視庁捜査1課は24日、傷害致死容疑で、東京都八王子市長房町、無職、菊地正容疑者(60)を逮捕した。調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認している。  逮捕容疑は2月28日午後、八王子市楢原町のアパートの一室で、住人の無職、高橋輝雄さんに暴行を加え、その後死亡させたとしている。高橋さんは顔などに複数の外傷があり、司法解剖の結果、死因は外傷性肺気胸だった。  捜査1課によると、2人はとび職仲間で、28日正午ごろに菊地容疑者が高橋さん宅を訪問。2人で3時間ほど酒を飲んでいたところ、口論になったとみられる。菊地容疑者は逮捕前の任意の調べでは「とび職仲間の悪口を言われた」などと話していた。  菊地容疑者は事件後、自転車で帰宅していたが、翌29日朝に高橋さん宅を再訪し、自ら110番通報していた。
ニュース

【逮捕】武藤一貴 母親と預け先の元交際相手・妻が4歳男の子に暴行加えて死亡させる

群馬県高崎市で4月に土屋翔雅(しゅうが)ちゃん(4)が暴行され、死亡した事件で、傷害致死容疑で逮捕された、翔雅ちゃんの母親の元交際相手の武藤一貴容疑者(27)=同市矢中町、無職=が頭部を、妻の千夏容疑者(23)=同=が腹部を中心にそれぞれ暴行を加えていた可能性があることが捜査関係者への取材でわかった。  翔雅ちゃんは、急性硬膜下血腫のほか、腹腔(ふくくう)内出血や腸間膜破裂などの症状がみられ、県警は両容疑者が頭や腹などに暴行を加えたとみて捜査している。  両容疑者の逮捕容疑は、共謀して4月22日に自宅アパートで預かっていた翔雅ちゃんを暴行し、翌23日に急性硬膜下血腫に伴う外傷性ショックで死亡させたとしている。県警によると、一貴容疑者は容疑を認めており、千夏容疑者は黙秘しているという。
ニュース

【傷害致死】愛原正人 46歳息子が母親に暴行加えて死亡させる

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、福島県南相馬市のパート従業員・愛原正人容疑者(46) 警察によると、愛原容疑者は4月2日 自宅で同居する母親の隆子さん(当時70)の顔に布団をかぶせるなどの暴行を加え死亡させた疑いが持たれている。 愛原容疑者が「母親が息をしていない」と消防に通報して事件が発覚した。 愛原容疑者は母親の介護をしながら2人で暮らしていて、調べに対し「殺すつもりはなかった」などと供述しているという。 隆子さんの死因は窒息死とみられ、警察が当時の状況などを調べている。
ニュース

【傷害】浦崎将規 31歳男が41歳男性の顔を複数回蹴って死亡させる

報道によりますと、3日、糸満市で男性の顔を蹴りけがをさせたとして男が逮捕されました。けがをした男性は意識不明の重体で病院に搬送されましたが、4日、死亡しました。警察によりますと傷害の容疑で逮捕されたのは自称アルバイトの浦崎将規容疑者(31)で、3日午前0時過ぎ、糸満市西崎の複数の飲食店などが集まるテナントビルで、数回に渡って男性の顔を蹴りけがをさせた疑いがもたれています。  この事件で糸満市に住む城間健剛さん(41)が意識不明の重体で病院に搬送されましたが、4日未明、死亡が確認されました。  浦崎容疑者は容疑を否認していて、警察では、容疑を傷害致死に切り替え、捜査を進めていく方針です。
ニュース

【傷害】豊田大地 前橋市荒牧町で38歳男が交際女性に暴行して死亡させる

交際していた同居女性に暴行し大けがをさせたとして、群馬県警は30日、前橋市荒牧町の無職、豊田大地容疑者(38)を傷害の疑いで逮捕した。女性は死亡しており、県警は傷害致死容疑への切り替えも視野に、動機などを詳しく調べている。  死亡したのは、無職の石川博美さん(47)。豊田容疑者の逮捕容疑は、27日早朝、自宅で石川さんの腹や足、腕などを殴る蹴るなどし、負傷させたとしている。「間違いありません」と容疑を認めているという。  県警前橋署によると、同日午後2時5分ごろ、豊田容疑者が「同居女性の意識がない」などと119番した。駆けつけた救急隊員が石川さんの体に複数のあざを確認して110番。石川さんは心肺停止状態で病院に搬送され、同日午後4時ごろ死亡が確認された。
ニュース

【逮捕】岐阜市「河渡橋」大学生ら少年5人が路上生活者の81歳男性を殺害

報道によりますと、岐阜市の河渡(ごうど)橋付近で3月、住所不定無職の渡辺哲哉さん(当時81)が何者かに襲われ、その後死亡した事件で、岐阜県警は23日、県内に住む少年5人が関与した疑いが強まったとして、殺人などの疑いで逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。捜査関係者によると、5人は3月25日未明、渡辺さんに投石などの暴行を加え、死亡させた疑いがある。5人は友人同士で、一部は県内の大学に通っているという。  渡辺さんは、JR岐阜駅から西へ約4キロの長良川と伊自良(いじら)川の合流地点付近の橋の下で、知人女性(68)と生活していたという。3月25日午前2時ごろ、テントが張ってある橋の下に女性といたところ、何者かに石を投げつけられその場から逃走。約1キロ北へ逃げたところで女性が後ろを振り向くと、渡辺さんが路上に倒れていたという。女性が「知人が数人の男に蹴られた」と110番通報した。  渡辺さんは同日、搬送先の病院で死亡が確認され、死因は脳挫傷と急性硬膜下血腫だった。捜査関係者によると、頭頂部には強い衝撃による陥没骨折がみられたという。県警が殺人事件として捜査していた。  渡辺さんは3月中旬ごろから、一緒に暮らす女性とともに、何者かに石を投げられるなどの被害を繰り返し受けており、県警は関連を調べる。2人はこれまで計4回、通報や近くの警察署へ相談をしていた。