交通事故

ニュース

【事故】海老名市柏ケ谷で車が歩行者をはねて壁面に衝突 3人死傷

14日午前7時10分ごろ、神奈川県海老名市柏ケ谷の市道で、男性が運転するワゴン車が歩行者の男性(68)=同市=をはね、前方の車と接触した後、のり面に突っ込んだ。歩行者の男性は病院に運ばれたが死亡、ワゴン車の男児が意識不明の重体となった。  運転していた男性も一時意識不明だったが、意識を取り戻した。海老名署は回復次第、事情を聴く方針。  署によると、現場は相鉄線沿いの緩やかな下り坂。ワゴン車は高齢男性と接触後、約300メートル先ののり面に衝突して止まった。署が事故原因を調べている。
ニュース

【事故】栗原市築館の国道4号線で車同士が正面衝突して2人死傷

13日午後1時半ごろ、栗原市築館の国道4号線で乗用車と軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車が道路脇の農地に転落しました。この事故で軽乗用車を運転していた栗原市築館伊豆の会社員・高橋良男さん(63)が胸を強く打ち死亡しました。乗用車を運転していた栗原市の会社員・大森一則さん(39)も胸の骨を折る重傷ですが、命に別状はないということです。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、警察が事故の原因を詳しく調べています。
ニュース

【事故】常磐道で80歳男性の車が逆走して車2台と衝突 3人怪我

午後8時半ごろ、小美玉市の常磐道下りで「逆走している車がいる」と110番通報がありました。警察によりますと、80歳の男性が運転するワゴン車が下り線の追い越し車線を逆走し、走行中の車2台と衝突したということです。この事故で、80歳の男性が胸に軽いけがをし、衝突された車を運転していた55歳と60歳の男性も胸や首などに軽いけがをしました。事故の影響で常磐道下り千代田石岡インターチェンジと友部ジャンクションの間で約3時間、通行止めになりました。警察は80歳の男性から逆走した経緯を聞くとともに事故の原因を詳しく調べています。
ニュース

【事故】76歳男性のバイク転倒して33歳母親と男児2人巻き込まれる

13日午後1時15分ごろ、横浜市保土ケ谷区上菅田町の市道で、直進していたオートバイが道路脇の鉄柱に衝突して転倒。運転していた無職の坂本留治(とめじ)さん(76)=同市神奈川区羽沢町=が胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。  神奈川県警保土ケ谷署によると、事故当時、鉄柱の先の横断歩道で、ベビーカーを押しながら歩いていた無職の女性(33)=同市保土ケ谷区東川島町=が巻き込まれて両足を打撲し、ベビーカーに乗っていた長男(2)と次男(1)も、右手の甲を打撲するなどの軽いけがを負った。同署は3人が倒れたオートバイにぶつかった可能性もあるとみて、事故原因を調べている。  現場は片側1車線の直線道路。横断歩道に信号機はなかった。
ニュース

【事故】国道54号で道路横断中の男性が大型バイクにはねられて死亡

12日午後8時ごろ、安佐南区緑井の国道54号で、道路を横断していた60代ぐらいの男性が大型バイクにはねられました。男性は病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。男性の身元はわかっていません。 現場は片側三車線の横断歩道がない道路で、事故当時、雨が降っていて路面は濡れていたということです。警察はバイクの運転手から話を聞くなどして、詳しい事故の原因を調べています。
ニュース

【事故】九州自動車道で単独事故を起こした車から男性2人投げ出され1人死亡

警察によりますと午前6時10分すぎ、久留米市御井町の九州道上り線で「中央分離帯にワンボックスカーが止まっていて路肩に2人倒れている」と通報がありました。 警察官が駆けつけたところ、車は進行方向と逆向きに止まっていて、近くの道路上には車外に投げ出されたとみられる男性2人が倒れていました。 2人は病院に運ばれましたが、1人は死亡、もう1人は意識不明の重体だということです。 この事故のため、九州道は広川インターチェンジから久留米インターチェンジの間の上り線が通行止めとなっています。 現場は緩やかなカーブで、警察は車がいずれかの場所で接触事故を起こしたとみて調べるとともに、2人の身元の確認を急いでいます。
ニュース

【事故】北海道帯広市西の寺に車が突っ込んで79歳女性が死亡

12日午後0時半過ぎ、寺の門に軽乗用車が衝突しました。この事故で軽乗用車を運転していた西野千賀子さん79歳が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察によりますと軽乗用車は寺の南側の門から進入しておよそ30メートル離れた北側の門に衝突したということです。警察は西野さんが運転操作を誤った可能性があるとみて事故の原因を詳しく調べています。