ニュース

【逮捕】井上巳津男 道路横断中の76歳男性が介護施設経営者の車にはねられて死亡

午後3時ごろ、大阪市東住吉区鷹合で、中央分離帯を越えて道路を渡ってきた男性を軽自動車がはねました。 警察によると横断していた男性は山口靖男さん(76)で、全身を強く打ち、病院で死亡が確認されました。 警察は、車を運転していた井上巳津男容疑者(67)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しています。 井上容疑者は介護施設を経営し、事故当時は勤務中でしたが、同乗者はいなかったということです。 警察の調べに対し、井上容疑者は容疑を認めていて、警察は容疑を過失運転致死に切り替え捜査する方針です。
ニュース

【強盗】白石翔太 白濱亘 男2人が築上町宇留津のコンビニに押し入り現金奪う

強盗の疑いで逮捕されたのは住所不定の自称・土木作業員、白石翔太容疑者(28)と行橋市の自称・建設業、白濱亘容疑者(29)の2人です。 警察によりますと、2人は共謀し、22日深夜、築上町宇留津のコンビニに白石容疑者が押し入り、工具を振り上げ店員を脅し、現金7万2000円を奪った疑いがもたれています。 白石容疑者は、自ら警察に出頭し「金がなかった」と容疑を認めています。 一方、警察は、現場の防犯カメラの映像や警察に声をかけられ逃げた不審な車のナンバーなどから、白濱容疑者を割り出し、実家にいたところを逮捕しました。 白濱容疑者は、容疑を否認しています。 警察は、2人が、23日、近隣の豊前市などで相次いだ、ほかの3件のコンビニ強盗事件にも関与している疑いがあるとして捜査しています。
ニュース

【強制わいせつ】北正行「そえぎこころのクリニック」医院長が患者の体を撫でまわす

兵庫県尼崎市にある心療内科クリニックで、診察中に患者の女性の体をなでまわした疑いで36歳の医師の男が逮捕されました。 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、兵庫県西宮市に住む心療内科医の北正行容疑者(36)です。 警察によると男はことし3月、自身が医院長を務める尼崎市の心療内科クリニックで診察を受けに来た20代の女性の体を手でなでまわした疑いがもたれています。 わいせつ行為は1時間ほどの診察時間に行われていました。 嫌がった女性は途中で「帰ります」とクリニックから逃げ出し、その日以降は受診していないということです。 警察の調べに対し、北容疑者は行為を認めるものの、「『付きあおう』と言ったら、うなずいていたので、交際していた」と容疑を否認しています。
ニュース

【窃盗】茨城県桜川市 地元名産の「こだますいか」約300個が盗まれる

桜川市で小玉スイカを栽培している66歳の男性から「スイカが盗まれた」と110番通報がありました。警察によりますと、男性が23日午前7時すぎにハウスに行くと小玉スイカ約300個、24万円相当がなくなっていました。  被害に遭った男性:「これ(スイカ)をこう取った感じ。強引に引っ張っていった感じ。本当にコロナでショックを受けたところで、また二重でショックになっちゃって」  ハウスに鍵はなく、警察は男性がハウスを離れた22日午後5時以降に盗まれたとみて調べています。
ニュース

【飲酒運転】西山裕星 違法駐車しパトカーから逃走 別の乗用車に衝突

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは田川市の自称・会社員西山裕星容疑者(23)です。 警察によりますと、西山容疑者は23日午前3時すぎ小倉北区魚町の交差点近くで違法駐車していて警察に声をかけられ、逃げるため車を発進させて別の普通乗用車に衝突しました。 衝突された車の運転手が軽いけがをしました。西山容疑者からは基準値の4倍近くのアルコールが検出されたということです。容疑を認めています。
ニュース

【事件】20代男性 上司に性的指向を同僚に暴露され精神疾患 労災申請

保険代理店の20代男性が、性的指向を上司から同僚に暴露(アウティング)されて精神疾患になったと訴え、労災申請することが23日、男性や関係者への取材で分かった。男性は「カミングアウトは自分のタイミングですると会社側に伝えていた」と話している。男性を支援する労働組合「総合サポートユニオン」によると、職場でのアウティング被害による労災申請は珍しい。  本人が望まない形で暴露される被害は、2015年、一橋大法科大学院の男子学生が同級生に同性愛を暴露された後、転落死して社会問題化した。  会社は共同通信の取材に「問題解消に向けて真摯に話し合いを行う」と書面で回答した。
ニュース

【業務妨害】宮下信明「コロナに感染して毎日出勤」無職の41歳男がロッテ本社にFAX

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、石川県加賀市の無職・宮下信明容疑者(41)です。 宮下容疑者はことし3月末、東京都新宿区のロッテ本社に「私は滋賀工場で働いています。コロナウイルスに感染しています。他の人たちに感染しても良いと思い毎日出勤しています」などと書いたファクスを送信し、ロッテ滋賀工場の業務を妨害した疑いが持たれています。 警察によると、ファクスの送信履歴などから宮下容疑者の逮捕に至ったということです。 警察の調べに対し、宮下容疑者は「嫌がらせで送りました」と容疑を認めています。 宮下容疑者が新型コロナウイルスの陽性患者だったという記録はなく、警察は滋賀工場での勤務歴やロッテとの関係性などを調べています。