【逮捕】牛山貴夫 道路横断中の70代男性がはねられて重傷

報道によりますと、札幌市西区で、29日夜70代の男性が乗用車にはねられる事故がありました。

男性は意識がもうろうとした状態で病院に運ばれたということで、警察は、乗用車の運転手を逮捕して調べています。

事件現場

北海道札幌市西区琴似2条7丁目の道道です。

報道

29日午後8時半ごろ道路上にいた70代の男性が札幌市中心部方向に走っていた乗用車にはねられました。

男性は、頭や腰を打つ重傷で病院に搬送されるさい、意識がもうろうとした状態だったということです。

警察は、乗用車を運転していた牛山貴夫容疑者45歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して事故の状況を詳しく調べています。

引用元『STVニュース北海道』


牛山容疑者は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

はねられた男性は近くにあった歩道橋は使わずに道路を横断していました。警察が当時の状況を詳しく調べています。

引用元『UHB 北海道文化放送』

みんなの意見

近くに歩道橋があるのに何で道路に出てくる?


自分も何度となく危険を感じた事がありますが、あまりに高齢者等の信号や横断歩道でのない箇所の飛び出しだ多く感じます。全てを車両側の責任にするのも改善に繋がるとは思えないので、歩行者にも罰則義務があればと思います。


すぐ近くに歩道橋どころかすぐそこに信号が2つある場所です。

元は札樽国道のところで繁華街もあるので交通量が多く、普通は斜め横断しようとは思わない場所なんですがね。何故かご老人はここをよく渡り事故が起こるんですよ。2年に1回くらいは車に轢かれる事故が起きてます。


ドライブレコーダーもあることだし、逮捕は百歩譲っても状況次第では無罪放免もありにするべき。数十メートル先に横断歩道があっても、そこまで歩かないし、歩道橋なんて絶対利用しない。夜に信号のない幹線道路を横断歩道外で歩行中にはねられても歩行者側に過失100%だよ。


ドライブレコーダー等で安全に走行していた事が認められたら罪にはならない。夜の8時過ぎ法定速度で走っていたのかは疑問が残る。


車が前をちゃんと見てたら防げた事故と言うよりも、轢かれた人が横断歩道渡ってたら防げた事故やん。

もちろん車がスピード出しすぎてたりする可能性もあるし事故の詳細わからんから一概には言えんけど、ちゃんとルール守って外歩かん人はこうなっても仕方ないやろ。

外歩くのに免許いらんねんから、横断歩道渡らんとか、信号無視とか、それが原因で起こった事故なら加味して過失割合考えて欲しいね。


運転手は、人が飛び出してくるかもしれないと予測して運転しなければならないらしいけど
ひとが道路にいるかもしれないってなったら道路を走れないよ。
こんなんで、逮捕されて名前出されるなんて運転手さんに同情します。


コメント