【逮捕】上岡智也 単独事故で車外に投げ出された男性を死亡ひき逃げ

報道によりますと、今月15日深夜、広島市佐伯区の西広島バイパスで事故で車外に投げ出された19歳の少年を車ではね、

そのまま逃走した疑いで、29歳の会社員の男が逮捕されました。

事件現場はどこ?

広島県広島市佐伯区千同の西広島バイパス上り線です。

どんなことがあったの?

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、広島市中区の会社員上岡智也容疑者です。

警察によりますと、上岡容疑者は今月15日の午後11時前広島市佐伯区の西広島バイパスで、単独事故を起こし車の外に投げ出されて追い越し車線に倒れていた専門学校生の金本凌太さんを車ではね、そのまま逃走した疑いが持たれています。

その後、金本さんは死亡が確認され、警察がひき逃げ事件として現場を走行していた車両を捜査していたところ、運転していた車にぶつかった痕跡がある上岡容疑者が浮上したということです。

調べに対し、上岡容疑者は「何かにあたったのは間違いないが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認しています。

引用元『テレビ新広島』

Twitter 金本さんのご友人のツイート

コメント