【逮捕】田村隼人「墓の作りが許せなかった」31歳男が墓石など倒して破壊

報道によりますと、群馬県藤岡市の寺で墓石などが倒されて、壊されているのが見つかった事件で、31歳の無職の男が逮捕されました。

事件現場

群馬県藤岡市上落合848の「宗永寺」です。

報道

この事件は、22日、群馬県藤岡市の寺で、墓石などおよそ60基が倒されて壊されているのが見つかったものです。

警察は、23日夕方、現場周辺を歩いていた田村隼人容疑者を不審に思い事情を聞いたところ、犯行を認めたため、器物損壊の疑いで逮捕しました。

警察の調べに対し、田村容疑者は「手を抜いたお墓のつくりが許せなかった」などと話し、容疑を認めているということです。

寺の周辺では、ほかの墓地でも同様の被害があり、警察は田村容疑者の犯行とみて捜査を進めています。

引用元『日本テレビ系(NNN)』

みんなの意見

■ じゃあ自分の金で全部補修すれば良い話し。まぁ、結局はそうなるかw

マジで日本って大丈夫なの?


■ 何をもって手を抜いたていうか意味不明


■ 「手を抜き許せなかった」のは自分の人生と考え方でしょ?それを認めたくないから墓石を悪者にした。そんなとこかな・・・


■ この人前職は墓石評論家かな?まぁしっかり働いて弁済するか、私財売り払うかしてなんとかするんだね。


■ 何?! 墓石マニアかなんか?!
こんな、切り出しから文字の刻印まで全部機械を使った既製品の墓は許せない!! みたいな?!


■ どういう立ち位置で他人の墓が許せなくて倒すんだろうか。。。さっぱり意味がわからない。


■ 単に倒せそうなのを狙っただけでは

そうでないなら頭がおかしいので刑が軽くなってしまうかもね。この被害者の方は墓地の修復はほぼ自腹だよね…それにお金以上の辛さもあるよね


コメント