【事故】警備中の62歳男性が後退するトラックにはねられて死亡

報道によりますと、警備業務中の男性がトラックにはねられて死亡する事故がありました。

事故現場

福島県田村市の建設作業現場です。

報道


2日午後3時45分ごろ、田村市の建設作業現場で、警備業務中だった本宮市、会社員、男性(62)が、後退してきた田村市、男性(73)のトラックにはねられた。

62歳男性は三春町の病院に搬送されたが、頭や胸を強く打ち、約1時間後に死亡した。

田村署は労災事故とみて調べている。

引用元『福島民友新聞』

みんなの意見

■ >>男性(62)が、後退してきた田村市、男性(73)のトラックにはねられた

勤務時間中であり、業務中であれば労災でしょうが・・・73歳の運転するトラックですか、、、色々と考えさせられる。

普段運転してても、道路のセンターラインを跨ぎながら走る高齢ドライバーをちょくちょく見る。ギリギリで対向車を避けるのだが・・・過去に一度、前方の高齢ドライバーが対向車に衝突した所に遭遇したことがある。

車間を取ってたから巻き込まれなかったが・・・今後人口割合的に増えるとなると、ドラレコは必須かなぁと思う。


コメント