【連続放火】東京都北区中里・田端で6件の連続不審火

報道によりますと、11日未明、東京・北区の住宅街で6件の不審火が相次ぎ、

警視庁は連続放火の可能性が高いとみて調べています。

事件現場はどこ?

東京都北区中里や北区田端の半径300メートルの範囲内です。

どんなことがあったの?

11日午前3時ごろ、北区・中里の住宅で「オートバイが燃えている」と通行人の男性から119番通報がありました。

消防などが駆けつけ、火はまもなく消し止められましたが、駐輪場に止めてあったバイク3台が焼けました。

警視庁によりますと、現場周辺ではおよそ180メートル離れた住宅の車庫で乗用車が燃えているのが見つかったほか、近くのアパートのごみ集積所でごみ袋が複数焼けるなど、半径およそ300メートルの範囲で、あわせて6件の不審火が相次いだということです。

警視庁は、連続放火の可能性が高いとみて調べています。

引用元『TBS系(JNN)』

産経新聞の報道

11日未明、東京都北区中里や同区田端の半径300メートルの範囲内で、バイクやごみ、車などが燃える火事が6件相次いだ。

いずれも火の気はなく、警視庁滝野川署は、連続放火事件とみている。


同署によると、11日午前3時すぎ、同区中里で駐輪中のバイクが燃えているのを通行人が見つけた。

また警察官が付近で車が燃えているのを見つけて消し止めたほか、午前4時40分ごろまでの間に、アパートやマンションのごみ捨て場のごみなどが燃やされているのが確認されたという。

引用元『産経新聞』

Twitter 事件に関するツイート

コメント