【逮捕】鈴木喬哉 薬物依存治療の施設から無断外出して強盗

報道によりますと、18日、金沢市のコンビニエンスストアで現金およそ26万円が奪われる強盗事件がありました。

逃走した男は、その後、市内のホテルで自ら110番通報。

駆けつけた警察官に逮捕されました。

事件現場はどこ?

石川県金沢市北安江1丁目2−15にある『ファミリーマート金沢駅西口店』です。

どんなことがあったの?

逮捕されたのは富山市の無職、鈴木喬哉容疑者(20)です。

鈴木容疑者は18日午後11時20分ごろ、金沢市のコンビニエンスストアでカッターナイフを突きつけ店員を脅し、現金およそ26万円を奪った強盗の疑いがもたれています。

店内にいた店員3人にけがはありませんでした。鈴木容疑者は事件の1時間後、金沢市内のホテルから「コンビニでお金を盗んだ」と自ら110番通報し、駆けつけた警察官に逮捕されました。

鈴木容疑者は、入所していた富山県内の薬物依存治療の施設から18日夜、無断で外出したということです。

引用元『TBS系(JNN)』

Twitter 事件に関するツイート

みんなの意見

>薬物依存治療の施設から18日夜、無断で外出
施設は今後、今より厳しい規則にせざるをえないな。
そのほうが世の為。
やっぱり薬物はダメだね。

20歳で薬物依存でしかも強盗か〜
もうまともな仕事にはつけれないなぁ

薬物依存に強盗。
世に出てはいけない人間だな。

20歳で薬物依存とは…
世も末だねぇ

たった26万円で20代の人生が刑務所暮らし確定だな

コメント