【事故】邑楽町鶉で軽乗用車が衝突して自転車の高校1年生が重傷

報道によりますと、群馬県邑楽町の交差点で自転車と軽乗用車が衝突して1人が重傷を負う事故がありました。

事故現場

群馬県邑楽町鶉の町道交差点です。

報道


29日午前8時ごろ、邑楽町鶉の町道交差点を右折した館林市日向町の公立高校1年の男子生徒(15)の自転車に、右から直進してきた太田市鶴生田町の通信設備会社員、桜井啓輔さん(29)の軽乗用車が衝突。

生徒は右足を骨折し、重傷を負った。

大泉署が原因を調べている。


同署によると、交差点に信号機はなく、生徒は登校途中、桜井さんは会社から仕事現場へ向かう途中だった。

引用元『産経新聞』

みんなの意見

■ 警察は歩行者と自転車の交通違反はスルーしてるしなぁ。警察のゆるさがこういったことが起こると原因では。国と警察が情けないとドライブレコーダーの義務化は後手になるばかり。


■ 車から自転車に乗り換えました。自転車は一旦停止線でも左右も見ずに横断します。


■ 近所に県立高校があります。

地元からの通学者も多いため交通ルールを無視しての自転車にはかなり注意して運転しています。右側通行や一時停止無視など日常的です。

接触事故が先日もありました。また最寄駅からの生活道路は、通学時間帯はほぼ歩行者天国状態になります。


■ 日向町って最近通ったけど、狭い道も結構ある。本当に何も無くかなり田舎である。


コメント