【逮捕】大谷克巳 高知市本町で路線バスに40代女性がはねられて大怪我

報道によりますと、けさ、高知市の国道の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた女性が回送中の路線バスにはねられ大けがをしました。

警察はバスの運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の原因を調べています。

事件現場

高知県高知市本町5丁目の県庁前交差点です。

報道

高知警察署によりますと、きょう午前8時半ごろ、横断歩道を歩いて渡っていた40代の女性が、左折していたとさでん交通の路線バスにはねられました。

女性は頭などを強く打ち大けがをしています。

事故当時、女性は横断歩道を西から東に向かって歩いていて、信号はともに青だったということです。

バスは県庁前のバス停で乗客を降ろした後、回送中だったため乗客はいませんでした。

警察はバスを運転していた高知市横浜西町の大谷克巳容疑者(52)を過失運転傷害の疑いで逮捕。

調べに対し大谷容疑者は「当たる瞬間まで気が付かなかった」と話していて、警察が詳しい事故の原因を調べています。

運転手の逮捕を受け、とさでん交通は「被害者の方には心よりお詫び申し上げます。事故の原因を究明し、全力で再発防止に取り組んでまいります」とコメントしています。

引用元『テレビ高知』

みんなの意見

■ 荒い運転手もいますが、大型車は死角が多い以上、注意していても気付いてもらえないことがあります。歩行者になる時は、必ず余裕を持って渡ることや、動き方を確認し予測することを心がけています。

大型車の運転手さんの注意も必要ですが、歩行者自身も気を使うことが大事だと思います。


■ 左折時、見落としたのだろう。仕事での大型の運転での時間だが、最低8時間労働での運転であるなら、事故は絶えないだろう。

特に大型車両などは神経を使い疲れるわけで、未だ8時間以上の労働では、疲れなどによる事故、見落としがあっても不思議ではない。

プロだから、とかプロ意識がないというが、同じ人間である。大型車両の1日の運転時間、距離などの制限をすべき。


■ その為に!とある東北のあるバス会社は信号左折時一旦停止!後部バンパーに迄一旦停止ステッカーの入れ用!!


■ 10トン超えるバスにはねられるのはスピード遅くても恐ろしいな。


■ バスの運転手が勿論悪いけど、人間だからこういう事も起きる。


コメント