【火事】尾道市因島土生町で住宅や空き家など約30棟が焼ける

報道によりますと、尾道市の因島で火事があり付近の住宅などおよそ30棟に延焼しました。ケガ人はいませんでした。

事件現場はどこ?

広島県尾道市因島土生町です。

このあたりは木造建築物が密集する地域で、2018年10月にも7棟が燃える火事が起きています。

どんなことがあったの?

午後7時20分ごろ尾道市因島土生町で「建物の1階部分が燃えている炎が10mぐらいあがっている」と消防に通報がありました。

木造2階建ての住宅から出火し、付近の住宅や空き家など約30棟に燃え移り、約5時間後に消し止められました。

ケガ人はいませんでした。

警察はきょう9時半から実況見分を行い、詳しい出火原因などを知らべています。

引用元『HOME広島ホームテレビ』

共同通信の報道

27日午後7時25分ごろ、広島県尾道市因島土生町で「建物の1階が焼けている」と近所の住民から119番があった。

地元消防によると、火は周辺に広がり、住宅など計約30棟が焼け、約5時間後に鎮火した。

けが人はいない。


消防によると、現場は住宅などが密集する地域。消防車14台が出動した。

尾道署や消防が火元や火事の原因を調べている。


署によると、焼けた約30棟のうち約10棟が空き家とみられる。

市は近くの公民館を住民の避難所として開設。

市によると、10人前後の住民が避難した。

引用元『共同通信』

Twitter 火災現場のようす

コメント