【逮捕】野崎航汰 24歳男が義理の2歳娘に暴行加える

報道によりますと、大阪府門真市の自宅で、2歳の義理の娘に暴行を加え、全治2週間のケガをさせたとして傷害の疑いで、24歳の父親が逮捕された。

事件現場

大阪府門真市です。

報道

逮捕・送検されたのは、大阪府門真市の建設作業員、野崎航汰容疑者(24)。警察によると、

野崎容疑者は今年4月、自宅の一室で2歳の義理の娘に暴行を加え、頭部に打撲など全治2週間のケガをさせた疑い。

野崎容疑者は「ケガを負わせたことは認めます」と、容疑を認めている。

児童相談所は、虐待の1週間後に情報提供を受け、家庭訪問をしたが、

その後、再び訪れた際に、女の子に新たなケガが増えていたため一時保護し、警察に通報していた。

女の子には、ほかにもケガの痕があることから、警察は日常的に虐待があったとみて、調べを進めている。

引用元『読売テレビ』

みんなの意見

■ 自分の子供じゃないから虐待していいはずはない。自分の子供じゃないからこそ、もっと大事にしなさい。それが出来ないなら子持ちと付き合うな!女親も娘が大事なら親子で大切にしてくれる男を探せ。


■ どうしようもない男だな。どうせ大して反省もしないだろうから10年くらい刑務所に入れとけ!


■ 子供を育てる親がまだ子供なんかねぇ。。。


■ 毎日毎日、後を絶たない虐待ニュース。

報道して終わりではなく、この子達が親元にすぐ帰されるのかどうか知りたい。どうすれば子供を守れる世の中になるんだろう、


■ 子育ては大変です。けど子供も日々成長しながら頑張ってます。お母さんは大変だけど子供を守ることを第一に頑張って育ててほしいです。


■ こうゆう輩は刑務所入れても反省もしないしすぐに出てくる。何か効果的な収容所はないかと考えたらと、①嫌いな勉強をさせる(高得点を連続で取れないと出所出来ない)、②自衛隊へ強制入隊。(一から上下関係、人のために行動を学ぶ)。③警察のマル暴担当に同行する。④一生社会奉仕活動。


■ 被害者はいつも子供…泣けてきます!

こう言った虐待を防ぐにはやはり両親が関わらないと絶対防ぎようがない。片親はダメとは言わないけど、今回のケースだと、もし本当の母に定期的に会えたのなら、子供は相談できたのかもしれない。母親のチェックがあるから一定の抑制があったはず。

個人的的に、離婚はDVが原因以外の場合、共同親権認めてもいいと思います。そもそも離婚は夫婦の問題、子供の権利を犠牲にするのはおかしい話!

子供に逃げ道を作ってあげましょう。児相や国が気付く時は大抵遅い時。可哀想で泣けてきますわ…


コメント