【事件】宝塚市切畑長尾山の橋げたで首を吊った遺体が見つかる

報道によりますと、兵庫県宝塚市の橋げたで首をつった遺体が見つかりました。

事件現場

兵庫県宝塚市切畑長尾山の「県道長尾山小橋」です。

報道


31日午前11時前、兵庫県宝塚市切畑長尾山にある橋げたにロープのようなもので首をつっている遺体を、砂防ダム施設関係者の男性(52)が見つけ、110番した。

兵庫県警宝塚署によると、遺体は一部白骨化しており、死後かなりの日数がたっているとみられる。性別や年齢は不明で、同署が身元などを調べている。

橋は「県道長尾山小橋」。橋下には草地が広がり、一般人が立ち入らないようフェンスが張られている。

ロープは橋げたの裏側にある鉄骨部分に掛けられ、遺体は高さ約7メートルのところでつられていたという。

引用元『神戸新聞NEXT』

コメント