【逮捕】小島直人 大学職員が車で小学3年生の男の子をはねる

報道によりますと、10日朝、金沢市内で、横断歩道を渡っていた小学生の男の子を乗用車ではね大けがをさせたとして、大学職員の男が現行犯逮捕されました。

事件現場はどこ?

石川県金沢市四十万町の山側環状道路です。

どんなことがあったの?

10日午前7時45分ごろ、金沢市四十万町の山側環状道路で、横断歩道を渡っていた市内の小学3年生の男の子が左から走ってきた乗用車にはねられました。

男の子は病院に運ばれましたが、頭を打つ大けがをしました。

警察は、乗用車を運転していた能美市宮竹町の大学職員小島直人容疑者43歳を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

はねられた男の子は登校中で、横断歩道には押しボタン式の信号機が設置されていたということで、警察では事故当時の信号機の色など、詳しい状況を調べています。

引用元『MROテレビ』

Twitter 交通事故に関するツイート

コメント