【逮捕】角岡沙央 名古屋市緑区で犬の散歩中の男性がはねられ死亡

報道によりますと、犬の散歩中に横断歩道を歩いていた56歳男性が車にはねられて死亡する事故がありました。

警察は車を運転していた40歳女を逮捕しました。

事件現場はどこ?

愛知県名古屋市緑区鳴海町です。

どんなことがあったの?

17日午後6時15分ごろ、名古屋市緑区鳴海町にある県道の信号のない交差点で、犬の散歩中に横断歩道を歩いていた会社員・鈴木一夫さん(56)が

軽乗用車にはねられ病院に運ばれましたが、2時間後に出血性ショックで死亡しました。

警察は軽乗用車を運転していた介護士の角岡沙央容疑者(40)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。


警察によると、角岡容疑者は職場から自宅へ帰る途中で、調べに対し「横断歩道を渡っている人をはねたことに間違いない」と容疑を認めており、

警察は容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針です。

引用元『中京テレビNEWS』

Twitter 交通事故に関するツイート

コメント