【ひき逃げ】葛飾区小菅 酒に酔って路上に横になっていた男性がはねられ死亡

報道によりますと、23日未明、東京・葛飾区で、40歳の男性が車にはねられ死亡しました。

車はそのまま逃走していて、警視庁はひき逃げ事件として捜査しています。

事件現場はどこ?

東京都葛飾区小菅です。

どんなことがあったの?

警視庁によると23日午前1時ごろ、葛飾区小菅で通行人が「人がひかれた」と交番に届け出たという。

路上には埼玉県川口市の会社員・宮本龍さん(40)が倒れており、病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。

近くの防犯カメラには、黒いワンボックスカーが路上で横になっていた宮本さんをはね、そのまま逃走する様子が映っていたという。

当時、宮本さんと一緒にいた友人らが酒に酔っていたことから、宮本さんは酔って路上に横になっていたとみられている。

警視庁は、ひき逃げ事件として車の行方を追っている。

引用元『日本テレビ系(NNN)』

Twitter ひき逃げに関するツイート

みんなの意見

罰せられることが少ないから忘れられがちだけど、歩行者にも適用される道交法は当然あって、泥酔した状態での歩行は道交法違反に当たる。
この場合しっかり救護していれば歩行者の過失も認められて刑が軽くなる。 最近は飛び出しの過失が認められて運転手が無罪になるケースもあるし、逃げるのだけは間違い。 逃げれば100%車が悪くなる。

ひき逃げはよくないが、酔って横になってた人には同情しない。自業自得だな

どっちもどっち

迷惑だ

コメント