【事故】春日井市下条町の老人ホーム入居者の女性が3階から転落死

報道によりますと、5日朝、愛知県春日井市の老人ホームのバルコニーから利用者の90代の女性が転落し、死亡しました。

報道

5日午前5時すぎ、春日井市下条町にある老人ホームの3階のバルコニーで、「人が落ちそうになっている」と近所の男性から警察に通報がありました。

警察によりますと、転落しそうになっていたのは、施設を利用している90代の女性で、

通報者から知らせを受けた老人ホームの男性職員が助けようとしましたが、抵抗し、その後転落したということです。

女性は、病院に運ばれましたが、体を強く打っていて、死亡しました。

転落の状況や目撃者の話しなどから、警察は、事故か自殺の可能性が高いとみて経緯を調べています。

引用元『メ〜テレ(名古屋テレビ)』

事故現場

愛知県春日井市下条町にある老人ホームです。

みんなの意見

認知症だったのかなぁ?
扉には安全対策は していなかったのだろうか?


また故意のものかと、疑ったが じぶんでなのか、、

90歳で、登れるものなのかなぁ、、、


この高い柵を90歳で登れる???

自分でも椅子持ってかなきゃ
片足すら上がらないかも


このような事態を防ぐ為に、鍵を掛ければ拘束と言われ…


認知症やその他の病気により、徘徊、他害、自害などの恐れがある場合においては、身体拘束を認めるべきではないでしょうか。24時間絶えず監視することは無理があると思います。


認知症だったのでしょうか?低層階にいれば死なずに済んだかな?元気だったら徘徊するかもしれないし 難しいですね。


介護士さんも色々と、「やったらダメ」って言えないんでしょ?
ケガしそうな事も、注意も出来ないのに、ケガしたら家族に文句とか言われるんだよね


私も昔特養に勤めていた時、
夜間、二重ロックの鍵の1つをかけ忘れていたことがあった。
認知症で、いつもは、夜間寝ている人だったが
自分で鍵を外し、這うようにしてベランダへ出てしまった。
巡回の時間まで気付かなかった為しばらく外で這っていた。
見つけた時は、本当に心臓がどきっとした。
一歩間違えれば落ちていたのかもしれない。

あの時の教訓は今でも忘れない。
本当に落ちなくて良かった。でも、そういうヒヤリハットが、日常茶飯事に起こる。心臓が持たなくて、私は介護を辞めました。

コメント