【事故】名古屋市港区で看護師が信号無視にパトカーから逃走し死亡

報道によりますと、愛知県弥富市でパトカーから追跡を受けたバイクが堤防道路の壁に衝突し、運転していた33歳の看護師の男性が死亡する事故がありました。

事件現場

愛知県名古屋市港区小賀須1丁目です。

報道

警察によりますと25日午後11時すぎ、名古屋市港区の小賀須1丁目の交差点で、パトカーが信号無視をしたバイクを見つけ停止を求めましたが、そのまま逃走しました。

パトカーはおよそ4キロ追跡しましたが、バイクを見失いました。

その後午後11時半ごろ、弥富市下押萩1丁目で堤防道路の壁に衝突し横転したバイクが見つかり、運転していた港区の看護師で、33歳の男性が病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。

愛知県警港署の河合裕浩副署長は、「詳細は確認中ですが、現時点では適正な職務執行と考えております」とコメントしています。

引用元『https://news.yahoo.co.jp/articles/6d902185011fe1ac56bdf9fc4b6484f2587dd48c・東海テレビ』

みんなの意見

■ 単に信号無視で捕まるのであれば、捕まった方がラク。痛いのは懐だけ。でも逃げるということは、次捕まると免停とか飲酒か。他にやましい事があるか。

警官は悪くないけど、気持ちのいいものではないな。

■ 信号無視くらいで逃げるのはやはり飲酒とか無免許とか何かあったんでしょうね。免許取り立ての10代の若者ならまだしも、33歳にもなって無茶な運転して(もし飲酒運転だとすれば全年代にいますけど)、他人を巻き込まなかったのが不幸中の幸いですね。

■ 信号無視の自覚があったから逃げたんだろうし、親族や友人からするとなぜそれくらいで逃げたんだよって言葉しか出てこないよね。

■ 警察官が気の毒。仕事だし全然悪くないけど、”自分の行為で人が亡くなる”っていう経験なんて誰もしたくないに決まってる。

引用元『Yahoo!ニュース みんなの意見』

ひとこと

信号無視に、パトカーからの停止を求められたのにもかかわらず逃走。壁に衝突して亡くなってしまった33歳男性。

男性に一体どのような理由があって信号無視・パトカーから逃走したのかはわかりませんが、交通ルールを守って逃走せず、パトカーからの停止に応じていれば男性は亡くならなかったかもしれず、警察もこのような最悪の事態を見越して男性に停止を求めたのではないでしょうか。

男性のご冥福を心よりお祈りいたします。

コメント