【逮捕】稲岡大樹『いちがお園特別養護老人ホーム』職員が入所者の顔殴る

報道によりますと、老人ホームで98歳の入所者を殴って重傷を負わせた疑いで、23歳の職員が逮捕されました。

事件現場はどこ?

京都府京丹後市丹後町岩木487にある『いちがお園特別養護老人ホーム』です。

どんなことがあったの?

傷害の疑いで逮捕されたのは、京都府京丹後市の特別養護老人ホーム「いちがお園」の介護福祉士・稲岡大樹容疑者(23)です。

警察によりますと、稲岡容疑者は2月11日午後2時ごろ、入所している98歳の女性の入浴介助をしている時に、女性の顔を殴って骨折させた疑いが持たれています。

稲岡容疑者はこの施設に3年前から勤務していたということです。

警察の調べに対し、稲岡容疑者は「女性から腕をつねられ腹が立ったので、顔を手のひらで殴った」と容疑を認めています。

警察は詳しい状況などを調べています。

引用元『関西テレビ』

Twitter 介護士に関するツイート

みんなの反応

可哀想なおばあちゃん。
98歳って・・・。

若くして介護士を目指すことは素晴らしいと思うが、
20代、それも20代前半くらいの若者に、介護は色々な意味で難しいのでは?と、思う今日この頃。
もちろん、若くても介護士として頑張っておられる方もいるし、経験を重ねても信用ならない介護士もいるだろうけど。

こういった事件を耳にするたびに、
ニュースになるのは氷山の一角で、実際は虐待されている人は山ほどいるのかなと思う。思いたくないけど。

介護職の賃金をもっともっと上げて、介護士として働きたい人を増やして人員確保しないと!
介護する側はキツイ肉体労働に疲れて、心身の余裕はなくなり、労働に見合わない賃金に嫌気がさして、笑顔は消えて、去っていくばかり。

これからますます老人が増え、若者は減っていく。
こういった施設はどうなってしまうんだろうと思う。
ロボットに介護してもらう時代になるのかな。

腹が立つ気持ちはわかる。セクハラや暴力暴言、自分は弱者だの金を払ってるんだからとやりたい放題の利用者がいる。

が、だからと言って手を出しては絶対にだめ。
確実に大怪我するし、いくら大暴れされたり暴力を振るわれたとしてもやり返す事に正当性はない。
力で勝てるのなら、つねったりされないように手を繋ぐ人とか増やしたり対応を考えいかに自分達が働きやすく利用者が怪我など事故なく安全に生活出来るかを考えた方がいい。

よく会議とかで利用者の安全ばかり話にあがる所があるが、もう一歩自分達のケアがしやすい環境となる話し合いまで出来るといいのにとは思う。
時間が足りないとは思うけど

きちんとケアしようとしていたとは思うが、たまたま認知症の方に腕をつねられてしまった。腹立つ気持ちは仕方ないが、そこはこらえて欲しかった。
代償が大きすぎる。

大変な仕事だと思います。
けどこの方はなぜ介護士になったのでしょう?
向いていると思ったのでしょうか?

長生きしてもええ事は無さそうやな。

コメント