【逮捕】市村勝三 53歳男が大型クレーン車を飲酒運転して死亡事故

報道によりますと、大阪市都島区の国道で、酒を飲んで大型クレーン車を運転し、スクーターの男性をはねて死亡させたとして、建設作業員の男が逮捕されました。

事件現場

大阪市都島区東野田町の国道1号です。

報道

警察によりますと、7月2日午前7時半ごろ、大阪市都島区東野田町の国道1号で大型クレーン車が車線変更をした際、隣の車線を走っていたスクーターを巻き込みました。

スクーターを運転していた奈良市の会社員・岡田弥さん(56)が搬送先の病院で死亡しました。

クレーン車を運転していた大阪府寝屋川市の建設作業員・市村勝三容疑者(53)から基準値を超えるアルコールが検出されたとして、

警察は市村容疑者を酒気帯び運転などの疑いで現行犯逮捕しました。

警察によりますと、市村容疑者は大阪市内のマンションの工事現場に向かう途中で、

調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用元『MBSニュース』

コメント