【ひき逃げ】藤井拓郎 津山市総社で40歳男が自転車の男性を車ではねて逃走

報道によりますと、5月17日、岡山県津山市で自転車に乗っていた男性を車ではねて大けがを負わせ、そのまま逃げたとして40歳の男が逮捕されました。

報道

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは津山市小原の会社員、藤井拓郎容疑者(40)です。

藤井容疑者は5月17日午前2時50分ごろ、津山市総社の県道を軽自動車で走行中、自転車に乗っていた55歳の男性をはねて逃げた疑いです。

男性は顔や足の骨を折るなどの大けがをしました。

現場近くの防犯カメラの映像や聞き込みなどから藤井容疑者が浮上し警察が9日朝、自宅で逮捕しました。

警察の調べに対して藤井容疑者は「全く身に覚えのないこと」とひき逃げ容疑を否認しています。

また藤井容疑者が乗っていた軽自動車が見つかっておらず、警察が調べています。

引用元『KSB瀬戸内海放送』

事件現場

岡山県津山市総社です。

みんなの意見

身に覚えが無い程酔っていたのか?


自転車にぶつかって、ひき逃げして見に覚えがないとか、悪質すぎる。


証拠が上がってもとぼける人がいる。ドライブレコーダーを必須にした方がいいですね。


白を切るのもたいがいにせ~や!
一度同じ被害を受けさせてほしい・・・が、こんなヤツ相手に加害者になるのは非常にもったいない。

コメント

  1. 車を隠してる事が
    紛れもない事実
    せめて正直に話してほしい