【事故】日置市吹上町入来 釣りに来ていた28歳男性が海に転落死

報道によりますと、10日夕方、日置市の海岸で釣りをしていた28歳の会社員の男性が海に転落し、その後、死亡が確認されました。

事件現場はどこ?

鹿児島県日置市吹上町入来の海岸です。

どんなことがあったの?

警察によりますと、10日午後5時半ごろ、日置市吹上町入来の海岸で、釣りをしていた鹿児島市与次郎の会社員脇田裕貴さん(28)が沖に流されているのを一緒に釣りに来ていた職場の同僚の男性が見つけ、消防に119番通報しました。


駆けつけた警察や消防が周辺を捜索していたところ、通報から約30分後、脇田さんが近くの浜辺に打ち上げられているのが見つかりました。

脇田さんは、鹿児島市内の病院に運ばれましたが、発見からおよそ1時間20分後に死亡が確認されました。

警察によりますと、脇田さんは職場の同僚の男性2人と釣りに来ていて、高さ約3メートルの二段式の堤防の上の段からおよそ1.5メートル下の段に飛び降りた際、何らかの原因で誤って海に転落したものとみられています。


ライフジャケットはつけていなかったということです。

警察は、当時近くにいた人たちから聞き取りをするなどして、事故の原因を調べることにしています。

引用元『KTS鹿児島テレビ』

Twitter 釣りに関してのツイート

ライフジャケットに関するツイート

コメント