【事故】羊蹄山 スノーボードで遭難した30代男性を心肺停止で発見

報道によりますと、後志の喜茂別町の羊蹄山で10日から行方不明になっていた札幌の30代とみられる男性が11日午前、山の中で心肺停止の状態で発見されました。

事件現場はどこ?

北海道虻田郡倶知安町字川西にある『羊蹄山』です。

どんなことがあったの?

心肺停止の状態で見つかったのは札幌の30代の男性とみられ10日から喜茂別町の羊蹄山で行方不明になっていました。

警察と消防が11日午前7時前から捜索を再開し、別の場所で探していた男性の仲間が山の中でリュックとスノーシューを発見し、その後、午前9時半ごろに倒れている男性を発見しました。

男性は消防のヘリコプターで搬送されたものの心肺停止の状態で警察が身元の確認をしています。

男性の妻が「スノーボードを持って出かけた」と話していて警察はバックカントリーで滑走しようとして事故にあった可能性もあるとみて調べています。

引用元『HBCニュース』

HTB北海道テレビ放送の報道

後志の羊蹄山でスノーボードのために入山した男性の行方が分からなくなっています。
 
警察と消防は11日朝に捜索を再開する予定です。

北海道の羊蹄山で遭難しているのは札幌市に住む30代の男性です。
 
10日午後3時過ぎ、男性の妻から「夫が山に入って戻ってこない」と警察に通報がありました。
 
警察が喜茂別コースの登山口付近を探したところ男性の車が見つかったということです。
 
男性は日帰りでスノーボードをするため登山口から一人で入山したとみられています。
 
警察や消防が捜索を行いましたが天候悪化などから10日の捜索は打ち切られました。
 
11日朝6時半から25人体制で捜索を再開する予定です。

引用元『HTB北海道テレビ放送』

Twitter 遭難に関するツイート

羊蹄山に関するツイート

みんなの反応

そもそも羊蹄山にスキー場はないから
全てがバックカントリー
それだけでどれほど危険なことか…
しかも単独だと誰にも気づいて貰えない
15時に捜索開始してもすぐに日没
助けたくても助けられません
命かけてまで危険な場所で滑りたいんでしょうか?

奥さん心配で仕方ないだろうね。早く見つかると良いけど。怪我でもして動けなくなってたりね。凍死の可能性が出てくるから早い発見が望まれます。

どんだけ経験値の高い上級者であっても、バックカントリーは1人で行ってはいけない。自殺行為だ。
私もボッチボーダーでスキー場にはよく1人で滑りに行くが、大きいゲレンデでもパウダー狙いでコース外へ入ると天候によっては遭難してしまう。雪の多いシーズンだとスキー場であっても春の雪解けまで発見されないこともある。
遭難を想定した装備を持っていれば可能性は少しは持てるかも知れないが難しいとしか言えない。
自業自得なんだけど救助されることを願いたい。

最近ではテクノロジーの発展で、GPS付きでボタンを押したら救助に来てくれるシステムもある。(救助費用の保険つき)自己責任ってやつだけど、家族がいたらそういうわけにはならないかも。

ひとりで行くと骨折でもしたらどうにもならん。携帯繋がっても救助してもらうの大変だよ。

コメント