【事故】人吉市のパチンコ店に車突っ込んで巻き込まれた女性死亡

報道によりますと、熊本県人吉市でパチンコ店に車が突っ込み、女性が巻き込まれて死亡しました。

事故現場

熊本県人吉市のパチンコ店です。

報道

29日午後4時前、人吉市のパチンコ店に72歳の男性が運転する普通乗用車が突っ込みました。

この時、店舗の外にいた人吉市の柏原芳子さん(69)が店舗出入り口付近の壁と車に挟まれ、搬送先の病院で約1時間半後に亡くなりました。

車を運転していた男性は軽いけがをしました。

男性は午前中からパチンコをして帰る途中だったとみられていて、

警察は男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

引用元『テレビ朝日系(ANN)』

みんなの意見

■ 高齢者の事故は多数が衰えによる事故。これらを減らすには免許更新を一年毎にし認知機能や反射神経の試験を設けるべきだと思います。


■ 大型量販店の駐車場で逆走したり、輪止めに激突したり、やたら斜めに駐車したり気付くきっかけはありそうだが恐らくそのことすら気付くことができないんだろなぁ免許制度そのものを見直さないと。


■ アクセルとブレーキってほとんどのドライバーが頭で考えて踏むわけじゃなく、動きたい、止まりたいと考えたら足がある程度反射で踏むもの…

歳をとるとその辺りが鈍くなる。アクセルとブレーキを考えてから踏まなきゃいけない自覚がある人は一度免許の返納を考えてみられては?


■ 高齢者が乗れる車はMT車のみにすれば良いといつも思ってる。正しい手順を踏まないと止まるのがMT車で、正しい手順を踏まなくても走り出すのがAT車だしな。

あの手順が正しくこなせるかも認知判断能力のメルクマールになると思う。


■ うちの父は70を過ぎて運転が下手になり、72でやばくなった。すぐに病気になったので、説得せずとも車を降りたが、元気だったら悩んだだろうな。


■ 高齢化とATは、安全性から合わないんだよ。MTなら、動かす動作にクラッチと言う動作に、ワンクッションあるので、自分自身の間違いに歯止めが効くが、

ATだと、自分の判断に誤りがあっても脳の訂正機能が発揮できないので、こういう事故が多発する。


■ ともかく、誤発進抑制装置だけは義務化しないとね。後付けしてもさほど高価では無いのだから、出来るところから改良して行くべき。


コメント