【事故】広島銀行本店ビルの工事現場で作業員が約70m下に転落死

報道によりますと、広島県広島市中区紙屋町の新築中の高層ビルから男性作業員が転落して死亡する事故がありました。

事故現場

広島県広島市中区紙屋町1丁目3−8の「広島銀行 本店(建替工事中)」です。

報道

28日午前8時40分ごろ、広島市中区紙屋町にある新築中の広島銀行本店ビルの工事現場で、広島市安芸区の作業員西村秀樹さん(49)が地上15階から転落しました。

西村さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと、西村さんは地上15階の作業現場で工事用エレベーターを組み立てるため転落防止用のネットを1人で取り外していたところ、

誤って約70メートル下の地下2階に転落したということです。

警察は事故の原因を詳しく調べています。

引用元『テレビ新広島』

みんなの意見

■ 怖かっただろうな。フルハーネス使用してれば救われた命では


■ 安全フックをかけていたのかどうか…。かけていたにも関わらずロープ、またはフックが破損したのか…。腰ベルトタイプの安全帯で抜けてしまったのか…。またはかける場所がなかったのか…。

原因をきちんと解明できる事が次の事故を防ぎます。


■ ご本人のミスなのか、会社の管理体制の問題なのか、どちらにしても痛ましく恐ろしい事故です。こういう事故で危険に晒される人の殆どは男の人だと思う。

道路工事やさまざまな建築現場で働く皆さんのおかげで、生活が便利になっていることを忘れずに暮らすとともに、事故の再発防止を願います。


■ デカイ現場って最初は安全安全言うくせに、工期が心配になると夜間休日作業も関係なく働かせるよね。遅くまで働いて翌朝8:00の朝礼とか、遠くから来てる人は完全に寝不足だよね。

ゼネコンって安全を考えているのではなく、安全なことをやってますってのを証明したいが優先になっている。


■ 足場鳶してます。

竹中工務店の安全管理は日本では1、2を争う安全管理だと広銀本店の解体工事で感じました。

しかし、なんで高所の一人作業何ですかね?4週8休を目指してる建設業で日曜日に仕事は代休があれば良いですが?竹中工務店には管理しきれない下請け業者の内情とか色々ありそうですが亡くなられた方のご冥福お祈りします。

本当に有り得ない事故です。


■ 地面に衝突するまでに、かなりの時間がある。気絶するとは言われているが、少しは何か考えるでしょう。そう考えると、作業員の無念さが想像でき、胸が苦しくなります。ご冥福をお祈りします。


■ 70mの高さから落下なんて…。怖かっただろう、痛かっただろう。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

私達が利用し、住んでいる建物は、建設作業員さんが命懸けで仕事をして下さっているお陰でできたもの。感謝の気持ちでいっぱいになるけど、こんな悲しい事故が起きないよう、安全対策はしっかり行って欲しい。建設会社も、作業員さん自身も。


コメント