【逮捕】鈴木一道 「ゲーム条例に不満」大学生が香川県議に殺害予告メール

報道によりますと、今年4月に施行された香川県のいわゆる「ゲーム条例」に関して、県議会の前議長に対しメールで「殺す」などと脅したとして、宮城県の男子大学生が逮捕されました。

事件現場

宮城県仙台市太白区です。

報道

脅迫の疑いで逮捕されたのは宮城県仙台市太白区の大学生、鈴木一道容疑者(21)です。

警察の調べによりますと、鈴木容疑者は今年4月22日、自宅で香川県議会の大山一郎前議長に対し「大山一郎ナイフで滅多刺しにして殺す」などとメールを送信し脅迫した疑いです。

調べに対し鈴木容疑者は「ゲーム禁止に関する条例に不満があった。廃止させたいと思ってやった」と、容疑を認めています。

県警は、3月にあった議会棟の爆破予告などについて、関連性があるかどうか調べることにしています。

引用元『日本テレビ系(NNN)』

みんなの意見

■ 宮城だし21歳だしお前全く関係ないやんけ(笑)


■ 条例には反対だけどこういうやり方はないわな。時間的に酔った勢いだろうか。SNSでも荒ぶる奴いるよね。大抵後で消すけど


■ 前が見えなくなった幼稚過ぎる大学生なんだ。反省のためにもお灸をすえておきましょう。


■ 21才なら関係ないんじゃないの?こんなことしてニュースになって人生ゲームをハードモードにしたかったんだな。危険人物が逮捕されたならよかった


■ この条例に不満や疑問を持つ人は多いと思うので、もっといろいろやり方はあったと思う。

20歳超えても発想が幼稚だったのが残念。また「ゲームが原因」とか根拠ないこと言われるよ。


■ 誰が書いたのかわからないと思ったのか?バレないと思ったのか?いくら条例に不満があったからと言って「滅多刺しにしてやる」と脅すのは間違い。考えが浅はか。


コメント