【事故】海老名市柏ケ谷で車が歩行者をはねて壁面に衝突 3人死傷

報道によりますと、神奈川県海老名市でワゴン車が歩行者の男性をはねた後、前方の乗用車に接触し、さらにコンクリ-ト製の壁面に衝突する事故がありました。

事故現場

神奈川県海老名市柏ケ谷の市道です。

報道


14日午前7時10分ごろ、神奈川県海老名市柏ケ谷の市道で、男性が運転するワゴン車が歩行者の男性(68)=同市=をはね、前方の車と接触した後、のり面に突っ込んだ。

歩行者の男性は病院に運ばれたが死亡、ワゴン車の男児が意識不明の重体となった。

運転していた男性も一時意識不明だったが、意識を取り戻した。

海老名署は回復次第、事情を聴く方針。


署によると、現場は相鉄線沿いの緩やかな下り坂。

ワゴン車は高齢男性と接触後、約300メートル先ののり面に衝突して止まった。

署が事故原因を調べている。

引用元『共同通信』

みんなの意見

■ 他のニュースで現場にはブレーキ痕がなかったというから、癲癇とかの発作で、運悪く足をアクセルに置いたまま意識失って暴走しちゃったのかな?

他の人も書いてるけど、意識のないまま人を殺め、我が子も心肺停止だなんて、運転手は意識が戻っても正気ではいられないでしょうね…想像しただけで気が狂いそうになります…


■ 運転中に意識を失ったのだろうか??

人とぶつかってから300mも走ってのり面に衝突して止まるって、運転手の制御下にないでしょう。亡くなられた方は残念です。もっと運が悪ければ、もしかしたら他にも巻き込まれていたかもしれない。通学の列等につっこまなくて良かったと言っていいものかどうか。


■ 時間からすると、子供を学校まで送る途中だったのかな・・・・・何でこんな悲惨な事に


■ 私ならば、意識が戻って突きつけられる悲しい現実に耐え切れるだろうか。


■ 車もやはり早く自動運転にしないとだめだなあ


コメント

  1. 警察発表の決まり文句「目立ったブレーキ痕はありません」は、ドライバーミスという世論誘導であり、ABSが作動すればブレーキ痕なんてほとんどつきませんよ。
    ●警察は「ブレーキ痕がなかったから、ブレーキを踏んでいない」と言う
    そもそも最近の自動車は、ABS装備のため、急ブレーキを踏んでも、タイヤ痕は付きません!( 日本初の民間の第三者交通事故調査機関『日本交通事故鑑定人協会』)