【逮捕】望月克敏 60歳男が30歳姪に暴行加えて死亡させる

報道によりますと、30歳の姪を殴るなど暴行し、死亡させたとして山梨県南部町の60歳の男が逮捕されました。

男は「自分の母親が姪に包丁で切り付けられるのを止めようとして殴った」と話していて

警察が、詳しいいきさつを調べています。

事件現場はどこ?

山梨県南巨摩郡南部町福士です。

どんなことがあったの?

逮捕されたのは、南部町福士の建設作業員、望月克敏容疑者(60)です。

県警によりますと、望月容疑者は、26日午後4時半頃、自宅で姪(30)の顔面を殴るなど暴行し死亡させた疑いがもたれています。

この直前に望月容疑者の母(89)が姪に包丁で切り付けられていて望月容疑者は、警察の調べに対し「止めようと姪を殴ったり押さえつけたりした」と話し容疑を認めているということです。

姪は、数日前から病気の療養のため望月容疑者の自宅を訪れていて警察は、詳しい事件のいきさつを調べています。

引用元『UTYテレビ山梨』

Twitter 不安定な精神に関するツイート

コメント