【事故】解体工事現場でショベルカーに挟まれた作業員の28歳男性死亡

報道によりますと、油圧ショベルの本体と走行用ベルトの間に挟まれて28歳男性が死亡する事故がありました。

事件現場はどこ?

埼玉県越谷市下間久里の解体工事現場です。

どんなことがあったの?

20日午前11時ごろ、埼玉県越谷市下間久里の解体工事現場で、トルコ国籍の会社員ゼンギン・オマルさん(28)=さいたま市南区大谷口=が

油圧ショベルの本体と走行用ベルトの間に挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認された。


越谷署によると、オマルさんは同僚3人と一緒に更地にするための作業を行っていた。

同署は事故原因を詳しく調べている。

引用元『埼玉新聞』

Twitter ショベルカーに関するツイート

みんなの意見

労基も出て来るよ
警察は許してくれても労基は許してくれない
労基は警察と同じく逮捕権や送致する権限を持ってるからね

ショベルカーの本体と走行用ベルト(キャタピラー)の間にはさまれたって事は、本体旋回時にはまれたのてましょうか?

コメント