【事故】国道260号線でバイクと乗用車が衝突して1人重体

報道によりますと、三重県南伊勢町の国道で31日午後、バイクと乗用車が衝突し、バイクを運転していた56歳の男性が重体です。

事故現場

三重県南伊勢町道方の国道260号線です。

報道


南伊勢町道方の国道260号線で31日午後0時半過ぎ、東に向かって走っていたバイクと、西に向かって走っていた乗用車が衝突しました。

この事故でバイクを運転していた、志摩市の56歳の男性会社員が、全身を打って重体です。乗用車を運転していた55歳の男性にけがはありませんでした。

現場は片側1車線の道路で、東に向かって急な左カーブとなっていて、警察はどちらかが中央線をはみ出して衝突したとみて調べています。

引用元『東海テレビ』

みんなの意見

原因がどちらにあるにせよ、ハンデが違い過ぎるからバイクは不利ですね。回復を祈念申し上げます。


山道は車もバイクも良くはみ出してるって言うか街中でも車線跨いだり、車線変更でウインカー出さなかったり、ぶつからないのが運が良いのだけ。必然だよね


カーブだと中央線をまたいで曲がる車がほとんどですね。カーブの曲がり方しろウインカーの出し方をもう一度自動車学校に行き直してほしい。たぶん一発じゃ合格しないと思うけど。


死人に口なしの時代は終止符を。早急にドライブレコーダーの標準装備化並びに取付義務化をお願いします。出来れば当然、二輪にも。事件事故の抑止にもなります。


私は車もバイクも乗ります、伊勢志摩方面は観光の車がたくさん来ます、道に慣れて無い車はカーブで良くセンターラインをはみ出してきます。県外ナンバーの車がセンターラインをはみ出すのは良く見ます。


コメント