【事故】長崎市滑石の国道206号線でバイク同士が衝突して1人重体

報道によりますと、29日夜、長崎市の国道でバイク同士の衝突事故があり、60歳の男性が意識不明の重体です。

事故現場

長崎県長崎市滑石2丁目の国道206号線です。

報道

警察によりますと、29日午後7時過ぎ、近くに住む45歳の会社員の女性が運転するバイクが交差点を右折しようとしたところ、

対向車線を直進していた長崎市の60歳の会社員の男性が運転するバイクに衝突しました。

この事故で60歳の男性が全身を強く打ち意識不明の重体で、45歳の女性も意識はあるものの全身を打撲しています。

現場は交通量の多い交差点で、事故当時、雨が降っていたということで、警察が詳しい原因を調べています。

引用元『KTNテレビ長崎』

みんなの意見

■ 色んな光が路面に反射してどちらかが、或いは双方が対向バイクに気が付かなかったのではないかと推測、雨の夜は怖い、ご回復をお祈りいたします。


■ 雨では視界も悪く、路面も滑りやすい。普段よりスピード落として慎重運転した方が良い。


■ 雨では視界も悪く、路面も滑りやすい。普段よりスピード落として慎重運転した方が良い。


■ 滑石という語句があって石が滑ったのが事故の原因だと思った・・・


■ 珍しいけどバイク同士の右直事故なのかな


コメント