【逮捕】関あかね 板橋区前野町で44歳妻が49歳夫を果物ナイフで刺殺

報道によりますと、東京・板橋区で夫の胸を刃物で刺したとして、44歳の女が逮捕されました。

夫はその後、死亡しました。

どんなことがあったの?

警視庁によりますと、関あかね容疑者は4日午前2時ごろ、板橋区の自宅リビングで夫の泉さんの胸を果物ナイフで刺した疑いがもたれています。

関容疑者は自ら通報し、警察官がかけつけたときには泉さんを背負って外に立っていましたが、泉さんは搬送先の病院で死亡しました。

関容疑者は夫婦で製本業を営んでいて、「日頃から仕事などで怒鳴られていた」「力では勝てず刺すしかないと思った」などと供述しているということです。

引用元『日本テレビ系(NNN)』

事件現場はどこ?

東京都板橋区前野町です。

Twitter モラハラに関するツイート

みんなの意見

辛い日々が続いていたんでしょう。
決していけない事だとわかった上で犯行に至ったのかと思うと、よほど夫が威圧的だったのでしょうか。
なんとも言えない事件ですね

モラハラ夫だったのかな。。刺さずに逃げだせれば一番良かったのでしょうが、ずっと一緒で生活の基盤も同じで誰かに頼る事も出来ず、感情爆発した悲しい結果。

多分、離婚にも応じてもらえずモラハラの毎日だったのではないでしょうか?

私も生きていて2人ぐらいモラハラの男性を知っているけど、お金を管理されてしまうこともある。だから、逃げれなかったんじゃないかな。

誰にも言えず悩んで殺すしかなかったんだと思う。

最悪の手段。
駆け込み寺に逃避の方法は無かったのか。
独りで悩んだ挙句の結末かも知れないが
悪人を殺せば殺した方も悪人になる。
悪人にならない方法を模索すべきと思うが
本人の立場にしか分からない状況と思う。

果物ナイフなのが悲しいね
殺そうと出刃庖丁を用意したとかじゃなくて
やっとの思いで抵抗感