【火事】九州電力松浦発電所 石炭運搬中のベルトコンベアから出火

報道によりますと、松浦市の火力発電所で23日朝、石炭を運搬するベルトコンベアを焼く火事がありました。

ケガ人はいませんでした。

事件現場はどこ?

長崎県松浦市白浜免2091番地1にある『九州電力松浦発電所』です。

どんなことがあったの?

23日午前9時ごろ燃料用石炭を運搬船から貯炭場に陸揚げするため屋外に設置されているベルトコンベアから出火しました。

松浦市消防本部が出動し火は約1時間後に消し止められました。

ケガ人はいませんでした。


九州電力松浦発電所は石炭を燃料に電力170万キロワットを発電していますが、九州電力によりますと、この火事による電力需給の影響はないということです。

出火当時ベルトコンベアは石炭を運搬中だったということで、警察と消防ではベルトコンベア内部から火が出たものとみて出火原因などを調べています。

引用元『NBC長崎放送』

Twitter 貯炭場に関するツイート