【殺人】市ノ沢茉衣「介護に疲れた」さいたま市見沼区春野で26歳女が60歳母親を殺害

報道によりますと、同居する母親を殺害したとして26歳女性が逮捕されました。

報道


埼玉県警大宮東署は6日、さいたま市見沼区春野、無職、市ノ沢茉衣(まい)容疑者(26)を殺人容疑で逮捕した。

容疑を認め「介護に疲れてしまった」と供述しているという。


逮捕容疑は5日昼から夕方にかけ、自宅マンションで無職の母良子さん(60)を殺害したとしている。


同署によると、市ノ沢容疑者は良子さんと2人暮らし。

6日午前2時過ぎ、市ノ沢容疑者が「人を殺した。母の首を絞めた」と110番し、駆け付けた署員が居間の布団の上で死亡している良子さんを発見した。

遺体に目立った外傷はなく、同署は死因や詳しい経緯を調べている。


引用元『毎日新聞』

事件現場

埼玉県さいたま市見沼区春野です。

Twitter:介護疲れに関するツイート

コメント