【事故】福島県郡山市 フォークリフトにはねられ38歳男性が死亡

報道によりますと、駐車場で作業中だった38歳男性がフォークリフト にはねられて死亡する事故がありました。

報道


20日午前7時20分ごろ、郡山市の酒類卸業の駐車場で、作業中だった大玉村、会社員、男性(38)がフォークリフトにはねられた。

男性は頭などを強く打ち、同市の病院に運ばれたが、その後死亡した。


郡山署や同社などによると、男性はほかの運送会社の社員で、小型トラックで飲料を届けに来ていた。

男性がトラック後方で作業していたところ、後退してきたフォークリフトとトラックの間に体を挟まれたという。

同署は労災事故として原因を調べている。

引用元『福島民友新聞』

事件現場

福島県郡山市の酒類卸業の駐車場です。

みんなの意見

私の友人も15年程前に仕事中にフォークリフトに轢かれて亡くなった。成人式も迎えられなかった。
安全確認は勿論だけど、車みたいにセンサーとかつけたりはできないのかな。


某企業のリフトにぶつかられた時(手で押さえ何とか後方に逃れられた)には文句言ったら、そこの部長からそんなところにいるのが悪いと言われましたね。その運転者は普段から雑な運転してたので何とかしてくれとずっと行ってたのにも関わらず。
次あれば状況などすべて記録してるので次あれば必ず大事にしてやるつもりですが仕事なくなるのも怖い。


自分もリーチフォークに突っ込まれた経験がある。
後方確認せずバックする行為で事故は起きたが
配送センターでカゴ車がクッション代わりになり大事には至らなかったが、カゴ車はひしゃげてしまった。
慣れや忙しさで、事故は一瞬の事だけど安全確認はだいじだわな。


後方じゃなくて、運んでる荷物見ながらバックしてくる奴は結構居る。
リフトマンが安全確認するのが基本だが、作業中のリフトに近寄らないのも大事。


地元で事故会社も知ってます。

荷卸場の敷地がかなり狭いんで、そんなにスピード出してのリフト運転は出来ないと思い、この様な状況になるとは思ってもませんでした。
リフトはバック時はバック警告音なるんですが。
残念な事故です。


私も物流会社へ努めていましたが、フォークリフトの運行については
必ず、指差し呼称(前方良し.後方良し.荷物の安定良し)をすることが
義務となっておりました。全てにおいて安全確認が重要です。


ライン内は安全だけど、それ以外はフォークリフト優先を徹底して周知させてたから、事故は無かったなぁ。声掛けも必要になってくるよな。


フォークリフトの後退は、ちょいバックの事故が最も危険だと聞いた、フォークリフト技能講習受講時に習った安全ルール通りに作業すれば事故を起こす確率は減少するが、実際の作業時には時間に追われ、作業効率を優先させてしまい周りを見ない人が多い。フォークリフトも走行するが、人も他の車輌も動く事を認識し細心の注意を周りにはらい作業したい。


リフト側が、敷地内で慣れているからと
後方確認怠ったんですね。

普通の車と違ってフォークリフトは、ケツは鉄の塊でクッション性は皆無なので、
挟まれたらまず助からないでしょうね。