【事故】六戸町犬落瀬の河川敷に乗用車が転落 16歳高校生が死亡 少年3人怪我

報道によりますと、2日夜、六戸町の町道で、乗用車が河川敷に転落する事故があり、16歳の男子高校生が亡くなりました。

報道

2日午後9時過ぎ六戸町犬落瀬の町道で、乗用車が道路左側にはみ出し、4メートル下の河川敷に落ちました。

この事故で、後部座席に乗っていた六戸町小松ヶ丘3丁目の高校生沼山秋伍さん16歳が頭を強く打ち、八戸市内の病院で手当てを受けましたがおよそ5時間後に亡くなりました。

また、車を運転していた18歳の会社員の少年と一緒に乗っていた少年3人もけがをして手当てを受けていますが命に別状はないということです。

事故現場は奥入瀬川沿いの土手の上を通る町道で、幅はおよそ3メートルと狭く、ガードレールや街路灯がありません。

十和田警察署が事故の原因を詳しく調べています。

引用元『青森放送』

事件現場

青森県六戸町犬落瀬の町道です。

みんなの意見

▼話に盛り上がってたんでしょうかね。
五人も乗ってたから車も重かっただろうし、後部座席ならシートベルトもしてなかったような。


▼もう少年擁護を止めにしませんか?
18歳になってれば、事の良し悪しなんてわかります。
やった事を償うのは年齢に関わらず必要だし、将来を左右する行動を熟考する習慣がつくと思います。


▼免許を取った先輩が調子に乗ったか自慢したいかで後輩を呼び出した結果…って感じかな。ただ、こんな時期に3密の象徴みたいな車に乗り込み、そしてこんな時期なのに9時過ぎまで外出させてるんだから本人も親もどうかなって思わなくもない。


▼首に縄つけられて車に乗せられた訳じゃなく、本人の意思で乗った事だから 誰を恨むのもおかしい話。


▼これから先、運転しとったもんは大変やで。


▼この時期に夜遊びすんなや。

コメント