【ひき逃げ】伊達市有珠町の国道37号線 男性が車にはねられて軽傷

報道によりますと、9日夜、北海道伊達市の国道で自転車の男性が車にはねられけがをしました。

車はその場から走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

報道

ひき逃げ事件があったのは伊達市有珠町の国道37号線で、9日午後7時10分ごろ自転車で横断歩道を渡っていた片平芳裕さん(59)が車にはねられました。

片平さんは頭などを打ち、軽傷です。 

はねた車は、そのまま伊達市中心部方向に走り去りました。

現場は片側1車線の信号機のある横断歩道で付近にブレーキをかけた痕はありませんでした。 

警察はひき逃げ事件として当時の状況を調べるとともに逃げた車の行方を追っています。


引用元『UHB 北海道文化放送』

事件現場

北海道伊達市有珠町の国道37号線です。

みんなの意見

▼子持ち風のおばさんが運転するミニバンなんか人が横断中でも速度落とさないで対向車線で避ける。
自分の子供が横断歩道で轢かれたりすれば意識するんだろうな。


▼コロナに隠れてた事件、事故の報道がされるように成ったらひき逃げの報道が目につきます、道が空いてるからスピードを出す人が多いからなのか札幌のひき逃げ死亡事故もまだ捕まって無いようなので早期に解決して欲しいです。


▼被害者の方が軽症であった事は
不幸中の幸いです。

横断歩道を渡っていた母娘を轢き、
死亡させた池袋の事件では、
犯人は 逮捕 されず未だに在宅起訴のままですが、

今回の事故は犯人が 逮捕 されますように。


▼自分も少し前に青信号のときに横断歩道を渡っていて左折車にぶつけられました。左折車なのでたいしてスピードはでていなく、一瞬止まったが、そのまま行ってしまいました。あとで車のナンバー控えておけばよかったと


▼日本も中国みたいにそこら中に監視カメラを設置して
ひき逃げの犯人をすぐに検挙できるようにしないといけない

Twitter